ラジコン飛行機のブログです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2018年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
17x8はダメだった(^^;
電流をもう少し落としてみたく、前のペラだけ17x8に交換してみました。結果、電流は同じく69.9Aですが引きが足りなくなりました。今回、ESCをHackerからFutabaに交換しているので正確な比較にはなりませんが、同じ電流で引きが弱いので17x8作戦はなしですね。しかし。前のペラのピッチでこんなに引きが変わるとは驚きです。
a0104699_09161910.jpg
試しに後ろを17x8に交換して見たかったのですが、時間もなかったので今日は試しませんでした。mamuさんにもらったアドバイスとESCの交換で、17x10のセットでもヒートダウンは起こさず3フライト無事に飛ばせました。
a0104699_09193802.jpg
このセットでの飛行直後のモーター&ESCの温度は56度と48度と言うところで問題無さそうな感じです。ちなみに、気温が朝の6時過ぎで29度ありました(^^;

フライトに関しては、まずは真っ直ぐ走るようにラダーのトリムから見直し、こんなもんだと言うところで垂直に引き上げてみます。すると少し頭を右に振って上昇します。(右サイド)私が操縦するとみんなこんな癖を示すのでもしかしたら水平が少し右に傾いている? 試しに左サイドでも垂直上昇してみますとこちらでも少し右方向に上がって行きます。ストールターンでは、左に頭を振ったまま垂直に降りてきます。エレベータ方向はしいて言えば多少アップに入りますがほぼ問題ない感じ。この辺りは、諸先輩の力をお借りして癖どりしたいとこです(^^;
17x10セットに交換してからのパワー感は充分な感じ(スポーツマンをこなすには)、但し音が煩いです。できればもっとピッチの深いペラを低回転で回したいです。でも、回転の低さをピッチでカバーするには5ピッチ以上増やさないとダメそうで、17x8からの捻り増しでは追いつきそうにありません(^^; もう、ペラを自分で作るしかないか!(無理、ムリ!) 

さてさて、これでコントラ自体のお試しは終わったので、あとは機体の設定とスポーツマンの練習です。朝練に励みたいところですが、ホームグランドは早朝太陽が正面になるのでかなり厳しいです。海賊で飛ばしているところで70クラスを飛ばすのは危険だし。どうするべー(^^;





















   


   



  


 



[PR]
よっしゃー!
早朝からリベンジです。
今日はあまり暑くない予報ので、日中は息子と外で遊びたいので(^^)
a0104699_07231743.jpg
さて、昨日のミスを活かして充分な滑走距離が取れるよう滑走路の端まで飛行機を運びます。そうそう、昨晩速攻でモーターを積み替え、今日はKV880のモーターでチャレンジです。地上での電流は69.9A、積んであるアンプが70Aなのでヤバイ?(^^; 
慎重にスロットルを開けテイクオフ。あれ? 滑走で随分と右に取られるぞ。昨日と同じだよ。でも機速は充分につき楽々離陸しました。が..... 思い切り右に傾くし頭は上げるしで最悪な状態です。 えー、コントラに載せ替えただけでなんでこんなに酷いの? 頭の中はパニック状態。でも、スローにすると機体が安定するのが少しの救い。ちょっと落ち着いて様子を見ると。まずはラダー方向右におもい切り頭を向けます。トリムで修正しようにも、三つのトリムが相当量狂っているのでなかなか指をスティックから離せません。しかもネックストライプの金具が変な位置にあってエレベータのトリムが弄れないし>_< こういう時、電子トリムって使いにくいです。これじゃダメだと思い、スローでは安定するので取りあえず降ろすことに。
着陸はいつものファンタで難なく降りてきます。地上でまずはラダーのチェックをしてみると、かなり右に切れています。そうだった、部屋でラダーのサーボを積んだあと、真後ろから見れなかったので飛ばす前にチェックしなきゃと思っていたんだ。エレベーターは何かあると怖いので、少しアップ気味のトリムにしておいたつもりが、少しではなく随分とついていたようです。
トリムの見直しが完了し再度チャレンジです。今度は滑走でも右に取られません。(コントラは滑走で舵が取られないので、最初の離陸でおかしいと気が付くべきだった)とりあえず落ち着いて飛ぶようになりました。が、が、が、中速からハイにする辺りで凄い共鳴音が出てしまいます。パワーが落ちている感はないので、様子を見ながら飛ばします。ストールターンと宙返りを試してみましたが引きは問題なく、舵を切った際のクセがあまりでません。なかなか良い感じです。
a0104699_07502818.jpg
まずは飛ぶことがわかったので、一度降ろして各部のチェックです。モーターの温度は51度、あまり上がっていないです。でも電池がギリギリ温度計なのであっている?(^^; アンプの温度は測り忘れました。次に異音の原因を見つけようとペラシャフトを振ってみると、あちゃー、ガタガタです。このカタガタ度はもしや?と思い、一つ気になっていた部分をチェックするとビンゴです。内側のシャフトを支えている前のベアリングに押さえないので、これがズレて前に飛び出していました。取りあえず元の位置に戻し、紙テープを巻いて飛び出し防止を施します。これでガタの問題は解決です。
a0104699_07541833.jpg
 1度目のフライトでスロットルカーブの設定が酷かったのでこれを直し、2度目のフライトに挑戦です。離陸は難なく飛び上がります。水平飛行でトリムを見直し垂直上昇でサイドスラストを確認しますが、上昇で右を向きます。まだ、ラダーの調整が充分に取れていないのでなんとも言えません。まぁ、なんとかまともに飛び出したなっと思ったところでいきなりのパワーダウン。ユニットにトラブルがでた? ショックを受けながら仕方なく緊急着陸です。降ろしてユニットのチェックをしましたが特に問題ありそうな感じはありません。もしやと思い、アンプを触ってみるとアチチです>_< 原因はアンプのオーバーヒートでした。今度は負荷の高すぎですね。

とりあえず飛ばして見ての状況は、
・モーターはKV880
・ペラは前後共に17x10
・地上での電流は69.9A
・引きは垂直上昇、宙返りレベルでは問題なし。
・下りでペラがブン回ってしまう。
・ついついスロットルを開けすぎ走らせぎみにしてしまう。
・まずはまっずぐ飛ぶようラダーの調整が必要。
 (ラダーの影響が大きくエルロンのトリムにも影響が出ていると思う)
・舵を切った時の姿勢変化は少なく良い感じ。
・機体の座りはよく飛ばしやすい。
・前のスピンナーが遠心力開いてしまうので何か対策が必要。
音が煩過ぎ!!

とりあえず一歩前進した感じです。いろいろと協力して頂いている皆様、本当にありがとうございます。引き続きよろしくお願い致しますm(_ _)m
師匠、機体調整に遠征してきてくれないかな~ って、気軽に飛ばせる飛行場がないか(^^;











 
 
 
 
 
 


     


[PR]
ちくしょー!
やっとメカ積みが終わりました。

気になる重量は、Fully Max 5000を積んで3.02Kgでした(^^)
まぁ、仕方ないです。
重心は電池の搭載場所を後ろにズラして前縁から140mmにセットです。
これで準備万端? まぁ、取りあえず飛ばして見ることに。

久しぶりのホームグランドです。15時過ぎに到着しましたが、まだ沢山の方が飛ばしていました(^^)
a0104699_22102624.jpg
自分の順番を待って滑走路へ。
とりあえず全開テストをしてみます。
あれ? 思ったより力がないぞ?
まぁ、しょうがないか。
滑走距離はそんないらないだろうと思い、あまり深く考えず近めに置いてテイクオフ!
いかん、右に取られた。えっ、浮かない! これは危ないと思い最スロー えっ、その瞬間浮いてしまった! あっ、フルスロットル! てな感じで頑張りましたが敢え無く失速、田んぼの餌食になってしまいました。ホームグランドは大型機が多く、草をあまり短く刈らないのでスタート直後がスピードが乗らなかったんだ>_< 読みが甘かった~
結果、メインギヤの台座をやってしまいましたT_T
a0104699_22191093.jpg
それにしても引きが弱かったなぁ。このままでは飛んでも遊覧飛行になりそうです。やはり全開で50Aでは負荷が低すぎますね。まぁ、いろいろとやってみないと分からないですね。今回はKV720のモーターなので、KV880に取り換えてリベンジしてみましょう(^^)




























   


   


  



[PR]
治まったぞぉ(^^;
mamuさん、ごめんなさい。
ご指摘の通りだったようです......

今日はまたまたK泉さんの工場へお邪魔させて頂きました。
そして、コントラの首が振ってしまうの原因の調査です。
結果、ベアリングが納まっているホールの微妙なガタが原因と診断、瞬間を垂らして隙間を埋めたらガタが激減致しました(^^; 自分的にはかなりタイトに納まっていると思っていたのですが甘いのですね。まぁ、3mmのカーボンプレートに収まっているだけなのでそれがネックなのかも? つでにシャフトのDカット、ピニオンのロックネジの打ち直しと色々改善してもらってしまいました。K泉さん、どうもありがとうございましたm(_ _)m

対策を施したコントラユニットを組立直し機体に搭載、再度電流を測ってみると50.3A流れています。前回テストした際にはキューって音がしていましたが、今回はその音も出ていません。きっとピニオンが滑っていた音だったのですね(^^; 低回転ではほんの少し振動が出ますが、低中速~高速回転まで致命的となるような振動はありません。機体を押さえていてくれたK泉さん曰く、引きも結構強く、垂直上昇で限りなく登って行く程ではないものの、それなりに引っ張っているよと言うコメントでした(^^) 

今日はOIWKさんも駆けつけてくれたので、50ベルトダウンと見た目を比較。
a0104699_22262737.jpg
K泉さんの110も並べてみます。
a0104699_22280880.jpg
よーし、これでメカ済みをすればテスト飛行が可能だぞ~(^^)



























    

  

 





[PR]
久々の朝練
このところ仕事が忙しく、休日は飛行機飛ばしも製作も楽しむことができませんでした。家族旅行も控えていたので体力温存ってこともあったけど(^^; それで久々の朝練です。
a0104699_21081349.jpg
着いて見ると予想以上に草が伸びていて、センターライン代わりの畦道が見えません。まずは草刈からしなくちゃと電動の草払い機を回します。
a0104699_21103050.jpg
取りあえず目の前だけ狩りました。来週はもう少し周りまで刈りましょう。
久しぶりに飛ばしたミュゼットは空気が湿っているせいかいつもより張り付きがよく良く飛ぶ感じ、でも、草刈したせいで手がブルブル震えています(^^; 飛ばし終わってから草刈すれば良いのですが、それじゃセンター見えないしね。そして今日の練習項目はループです。風がいつもと逆で左だったせいもあり、なんだかしっくりしませんが何度か飛ばすうちに雰囲気が掴めだします。でも最後はいつもの右風に戻り、また違和感を感じて最初からって感じです。まぁ、こうやって色々経験することで色々と思えて行くのでしょう(^^; それにしても、ループは上昇の90度、背面の180度、降りの270度でしっかり姿勢を直さねばなりませんが、右も左も降りの270度でしか直せません。90度、180度の時点でしっかり姿勢が見えてないのですね>_< これも練習、何度も飛ばして覚えましょう(^^)

さて、飛ばし終わりにコントラ君を回してみます。部屋ではサラッとしか回したことがありませんでしたので全開にするのは初めてです。振動でノーズが吹き飛ぶかも知れませんので外でないと怖くて回せません。
a0104699_21293240.jpg
結果、振動は酷くはありませんがダイレクトモーターのようにスムーズには回りません。ペラは17x8をヒートガンで炙ってひねりを加えた17x10です。電流は全開で47A程度。あれ? ちょっと負荷が足りないじゃん! 回転数は計れていなのですが、計算上は4500回転前後になるはずです。このペラサイズで、この回転数だと軽過ぎるのかな?(^^; なんて思っていたら負荷がどんどん下がってきます。うん?どうした? あっ! ピニオンが滑っている>_< ウーッツ、少しでも軽くしようとPOMのピニオンにしたのが失敗でした。POMにイモネジが収まっているだけなのであまりきちんと締め付けられなかったからなぁ。それにシャフトはDカットが施されていないし。

てなことで今日のテストは終了です。このあとなっかーさんと朝食を食べに行って散会でした(^^)




















   
  


























[PR]
首を振っちゃう>_<
コントラ君、ファンタ70に載せてみました。

フロントマウント仕様です。
a0104699_20392885.jpg
ちょっとだけ苦労して取り付けました。なにせ最初はサイドマウントしか考えてなかったので(^^;
a0104699_20394363.jpg
まぁ、なんとか納まりました(^^;
a0104699_20404669.jpg
だがしかし......
載せてプロペラを付けてから気がついたのですが、首振りが酷いです(T_T)

これはベアリングのガタ? 通常、このガタはどうやって取り除くのだろう?
たまたまプロペラシャフトが長いので、このエンドにブレ止めは付けてみましょう。
でもね......

























   

  



[PR]