ラジコン飛行機のブログです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
70用のコントラ(その2)
ここのところ飛ばしに行く気力が少し失せています。あちらこちらで厄介な話も出て来ており、飛行機作りも面倒に。そんな中、優しい手を差し伸べてくれるお友達もいます(^^)

70用コントラチャレンジで色々と試行錯誤しています。今回は重量が一番の課題になるので、シャフトを受けるプレートもアルミを諦めドライカーボンにすることに。CADで図面を起こし、加工屋さんにPDFファイルを送ります。そして出来上がって来たのがコイツです。
a0104699_20354417.jpg
中々綺麗に仕上がってます。だがしかし、28mm径の穴を開けたつもりが、実測27.6mmで仕上がっています。でも、これは加工精度が悪いのではなく、PDFにした際の線の太さをどう捉えるかの問題だと思います。実際にレーザー加工機でもPDFで渡すとこうなる時があります。この辺りはもっと勉強しないとダメですね。
a0104699_20455234.jpg

で、穴が小さいので当然ながらベアリングが入りません。ベニヤ製なら少しヤスリを当ててぶち込めば入るのですが3mm厚のドライカーボンじゃ絶対無理な話です。さて、どうする? こんな時に助けてくれるのは? そうだ! K泉さんがいる!! 早速連絡したら快く協力を受け入れてくれました。

彫刻機を巧みに操りながら0.05mm単位で慎重に穴を広げでくれているK泉さんです。まず、基準となる場所を定めて、その場所にカーボンプレートを置くので準備作業が大変でした。
a0104699_20533995.jpg

a0104699_20534307.jpg
苦労して出来上がった結果は、キツくなく、緩くなく感動ものの仕上がりです(^^)

そして、今回、K泉さんの工場にお邪魔させた頂いたのは、実はもう一つの企みも^^;
a0104699_22114545.jpg
何かって? 旋盤を使ってPOMのスペーサーを削りだして頂きました。 この手の機械、喉から手が出るほど欲しいですが予算がついてもさすがに家には置けないですね(^^;

こんなご協力を頂き組みあがったのがコイツです。K泉さん、本当にありがとうございました。
a0104699_22143341.jpg
a0104699_22144492.jpg
スタンドオフが少し長すぎたので、いま1cm短いタイプを注文中。それが届き、マウント周りをなんとかすればテストに入れます。














  

   

  

 


[PR]
by sig_porco | 2018-06-18 20:26 | 全般 | Comments(4)
Commented by K泉 at 2018-06-19 13:12 x
喜んで頂いて何よりです。
困った時は、お互い様です。
今後、カーボンの切り出しや旋盤加工など業者に依頼する時は、IGSやSTEPファイルのデータを送ると今回の様にはならないかと思いますよ。
加工業者は、依頼されたデータのCADからCAMのデータに変換するので・・・。
今回の私が行ったのは、追加工(試作屋さんでは当たり前な作業です。)でして本当にアナログな作業なんです。

ところで、先日 「回してみましたか?」と、伺いましたが、手で回した感じで抵抗が無かったかが知りたかったんです。
追加工で冶具を製作した上で加工しましたが、センターがズレていると・・・と、思いまして・・・。
多分、大丈夫だとは思いますが・・・。

あっ、3Dプリンター持って行ってもらうの忘れた!!
Commented by K泉 at 2018-06-19 21:26 x
2DデータならDXFのデータでもOKだと思いますよ。
PDFでのデータは、加工会社には良くないです。
Commented by sig_porco at 2018-06-19 21:26
IGSかSTEPなんだ。うまく吐き出せるか試してみますね。
質問の意味はそういうことだったのですね。手回しならば渋さを感じないので軸ズレは無いと思います。あっても許容範囲かと。問題はモーターを回してみて、振動がでないか心配です。テストベンチを考えないと^^;
Commented by sig_porco at 2018-06-19 21:28
そうなんです。3Dプリンタを預かってくるのを忘れてしまって。また、頃合い見計らって預りに行きますね。