ラジコン飛行機のブログです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アンプの固定
最終的にこのようにして見ました。カウル側に導風板つけたほうがいいかなぁ....? いまの感じだと、電池ルームにほうにもあまり風がまわらない感じなんだよなぁ。
a0104699_7544655.jpg


当初アンプは一番先頭に載せる予定だったので、モーターのリード線を少しだけ短くしちゃったんだけど、今になって仇に出たって感じです。ひっぱって外れてしまう感じでもないので、これで飛ばしてみよぉ~
a0104699_7545460.jpg

[PR]
8mm Radial Prop Adapter
AXI 5330シリーズについてくるRadial Prop Adapter はシャフト径が12mmなんですが、使いたいAPCのの元穴は6mm程度。さすがに12mmまで広げるの辛いと思いオプションで発売されている8mmシャフトのアダプターを購入しました。カタログにも品番が出ていないため探すのにひと苦労、アメリカとイギリスの通販で手に入ると判ったので注文しようと思ったところでヨシオカモデルファクトリーに在庫があることが判り早速送ってもらいました。
現物を見ないで注文したことになりますが、届いて比べてみたらペラのあたる部分がまっ平らなんです。こんなんでいいのかなぁ...... おまけに12mmシャフトをずっと見ていたからなんとなく頼りなくて。でも、これ以上太いシャフトはペラの穴を広げるのに苦労しそうなのでこいつを使ってみるしかないですねぇ。スピンナーのバックプレートとのあたり面にサンドペーパーをはんさんでおこうかなぁ。でもこれってエンジン機の発想かな?

a0104699_0285854.jpg


さてさてOTOPの進み具合ですが、今日はカウンターの接着とラダーの取り付けまでです。やっぱり休日出勤だと作業がはかどらない(T_T)
[PR]
進捗報告(その2)
とりあえずエレベータのリンケージも仮組みまで終わりました。あとはラダーのリンケージを済ませて、サーボ側のロットガイドを取り付けると言うところです。でも、そのまえに切り離したカウンターを接着して、ラダーを着けなきゃ。頑張ってコツコツ作業を続けているけど、今週末も出勤です。せっかくの3連休なのに、土曜と月曜がお仕事で日曜日はオヤジの墓参り、今週も飛躍的な進捗は期待できそうにないなぁ.....
[PR]
リポの搭載方法(その2)
そう言うことでしたらと言うことで、もう一度現物あわせで考えてみました。
コードを伸ばさず、キャノピー部からの取り出しを可能にする.......
結果、アンプを冷却の関係で一番前まで持って行こうと考えてましたが、ノーズからうまく風を導けるように導風板を作り写真の位置に固定出来るようにしようと思います。
a0104699_23423928.jpg


そうすれば、キャノピーからの電池交換が可能になります。現状では仕切板が少し邪魔なのでカットしてしまう予定です。
a0104699_2343511.jpg


アンプの熱対策は、ヒートシンクをつけることで解決出来ればいいのですが.....
a0104699_2344422.jpg


さてこの場合、キャノピーのロックをどうするか、また考えなければなりません。やっぱワンタッチ式にしたいなぁ~
[PR]
リポの搭載方法
OTOPの場合、ノーズカウルの部分とキャノピーの部分が開くため、どちらからでもリポの搭載が出来る感じです。キャノピー部分を取り外す方法の方が正面のまま取出しが出来るので運用が楽なんですが、アンプから来ているハーネスとの接続距離が長くなってしまうので良くないのではと考えています。前に何かの本でアンプ~リポ間のハーネスはむやみに長くしないほうが良いと読みました。コンデンサーがパンクするとか書いてあったように思います。ノーズカウル部分から交換を行うようにすればアンプからの距離は短く問題はありません。やはり運用的に不便でも、この部分から交換する方法をとったほうがいいのかなぁ~ 
[PR]