ラジコン飛行機のブログです
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
プロペラのバランス
飛行場で談義したプロペラのバランスに関して、家にあったパーツを使って角倉さんの方法を試してみました。

その結果はと言うと、アルミパイプ単体のバランスが狂っており、バランスを取り直す方法を思いつかなかったためそのまま使ったところ、その狂いがそのまま出てしまい、プロペラをどの位置持っていってもアルミパイプの印をつけたところが上になってしまいます。

a0104699_2345621.jpg

a0104699_2345915.jpg

a0104699_23451274.jpg


まずはアルミパイプを短くカットし(どの位まで短くして大丈夫なんだろう?)、パイプ自体のバランスを取ってからでないと話にならないようです。でも、逆にいえばプロペラを付けてもパイプのバランスに引っ張られると言う事は、ペラはいい線までバランスが取れているってこと?
[PR]
プロペラの中心線
昨日、飛行場でプロペラのバランス談義になった際に、そのそもプロペラシャフトが通る穴がずれている物があると言うことで、気になって調べてみました。
結果、APCは
a0104699_22121537.jpg

メイズリックは
a0104699_22121269.jpg

どちらとも大よそは大丈夫そうでした。
[PR]
今日の飛行場(2013/10/27)
今日は息子を同級生の家で預かってくれると言うので、久しぶりに飛行機を飛ばしてきました。台風27号が過ぎて天気は快晴だったのですが、風が常時4~7m、しかも正面からの風という事で未熟な私にはちょっと厳しかったかなぁ~
a0104699_15171667.jpg

a0104699_15171335.jpg

今回はプロペラをAPCの20.5x14Wに変更、引きはメイズリックより良くなりましたが、1回目の着陸がラフ着陸となってしまったため、先端をちょこっと欠いてしまいました(^^; やっぱり21インチは辛いのかな.... 
今回は風が強かったこともあり3回しか飛ばせませんでしたが、3回目には着陸にも慣れてきて、脚を曲げずに降ろすことが出来ました。やっぱり飛ばして慣れないと駄目ですね。上空はと言うと、前回飛ばした際に、エレベータトリムがアップに10コマだったので、水平尾翼を0.6度ほどUP方向に調整したら20コマもDOWNトリムに(^^; ちょっと戻さないと駄目ですね。あと、モーターコントロールは、前回より要領が判ってきた感じ、それでも癖で決まったコントロールをしてしまいます。あとは姿勢がまるで見れてません。特に四角宙返りの2個目の角、ここでの姿勢がうまく読み取れず、どの舵でどっちに修正すればいいのやら? そんな感じでとんでもない方向に飛行機が飛んで行きます(^^; ここで姿勢が崩れているってことは、水平からの引き起こしで既にダメなのかな..... 3回目の飛行は、上空での風がかなり強かったようで、風見効果で機首の向いてる方向と、飛行機が進んでいる方向が異なります。これじゃ自分にはどうしようもないと思い早めに降ろしてしまいました。
さてさて、今回はエルロンにジャイロを使いました。効果はそれなりにあったのかも知れませんが、それよりもジャイロに助けてもらっているという安心感の方が精神的に効いていた感じ。モードはノーマルしか試しませんでした。で、これまでジャイロに対して大きな勘違いをしていました。と言うのもノーマルモードは水平を維持してくれるものと思っていましたが、姿勢を崩そうとする外力に対して打ち消す舵が打たれると言うことなんですね。ならば、AVCSモードの方が着陸には向いている? 

こちらは角倉さんのミュゼットです。強風でのフライトは当て舵の良い練習になるとバシバシ飛ばしていました。一度飛ばしてみたい飛行機です。
a0104699_15395385.jpg

a0104699_15395040.jpg


【備忘録】
・今日アドバイス頂いたのは、飛行機の飛んで行く方向に目印を設け、そこに
 向かって飛行機をコントールすると言うこと。以前、mamuさんに言われた、
 崩れて姿勢を修正しながら飛ばすのではなく、自分の向けたい方向にコント
 ロールしながら飛ばすと云うことですね。
・1/2 リバースキューバンエイトでターンする際に、ハーフロール後ターンに
 入るまでのもう少し延ばすこと。これによって姿勢をきちんとさせる余裕が
 できる。これもmamuさんに指摘されていました(>_<)
・着陸時のスピードを落とし過ぎないように。機体重量があるので、70クラス
 と同じようにスピードを落とすのは危険。
・スピンナーのバックプレートとドライブワッシャーの当りがおかしい。バック
 プレートのローゼットを削って調整する。
・APC 20.5x14W 57A 36.8V カッコが好きじゃないけどハッタSPの
 19X15.5WE がいいのかな? 3枚も使ってみたいけどスピンナーが
 無いからな。
[PR]
主翼中央
主翼の中央です。

右翼。
a0104699_2351950.jpg

左翼
a0104699_2351625.jpg

エアーブレーキが付くので、リンケージを済ませ、動作を確認してから上面のプランクを貼ります。
[PR]
レーンシュペルバー再開です
SuperStage EXが大よそ生地完成になり、あとは仕上げ磨き作業を残すだけ。この作業は外でないとできないので、放ってあったレーンシュペルバーを仕上げようか思います。この機体、いろいろ芸が細かく、作っていて面倒だけど面白いです。今日は水平尾翼と垂直尾翼の作製です。

こちらが水平尾翼。
a0104699_23374268.jpg

そしてこちらが垂直です。
a0104699_23374798.jpg

a0104699_23435760.jpg

雰囲気がある機体なので、絹張りで仕上げてしまおうかなぁ~(^^;
a0104699_23405338.jpg

[PR]
あ〜、疲れた
昨日から今日にかけて下関まで出張に来ています。取りあえず打ち合わせも終わり、今は福岡空港で帰りの飛行機を待っています。なんだか搭乗予定の飛行機の到着が遅れていて、10分程度出発も遅れるみたい。
泊まりで出張に来るといつも思うのですが、その日は飛行機がいじれなくてつまらない。仕事を終えて、家で飛行機をいじれるのが一番の楽しみなのに。なんだかすごく時間がもったいない感じがします(^^;

さて、先週末、近所に三階建てで屋上まで付いている建売り一軒家の広告が出ていたので、家族で冷やかしで見学に。実は屋上のある家は憧れなんです。だって飛行機のサンディングや塗装が自由にできるじゃないですか(^^)
a0104699_15373522.jpg

見てきた家の屋上はこんな感じ、充分塗装作業ができそうです。しかも、二階建て屋上なしの我が家より気持ちお安いってのどういうこっちゃ(^^; ちきしょ〜、宝くじ当てて屋上付きの家を手に入れてやる!
[PR]
輪ゴムサポート
ELF1000のエレベータですが、輪ゴムでサポートしたところピッチング動作の抑えが楽になり、ニュートラル付近の挙動も敏感になりました。フライングテールの特性と言うより、サーボニュートラルの甘さが原因だったのですね。 でも...... セッティングなかなか思うように行きません。やっぱセンスがないのですね(^^; 通常、HLGってランチの時は多少エレベータダウンですよね? 随分前に飛ばしたRadinaや、自作した600ミリ幅の機体もそうだったのですが、こいつに関しては、ランチ時に少しアップトリムにしないと良い感じに上がっていきません。水平飛行は良い感じだし、45度のダイブでも一直線に下降するので、重心位置は良いような気がします。そうしているうちに、またエレベーターの取付が危うくなったので、今日はこれでおしまいでした。
a0104699_1643591.jpg


それでもって、今回はELF1000の他にいつもの電動4WDとゴム動力の飛行機を持って行きました。このゴム動力機がなかなか良く飛びます(^^;
a0104699_165469.jpg

a0104699_165494.jpg

普段、すぐに飽きてしまう息子も今日は楽しかったようで何度も飛ばしてます(^^)
a0104699_1655961.jpg

a0104699_1655633.jpg


こいつを卒業したら、今度は竹ヒゴ&紙張りのライトプレーンかなぁ?
[PR]
サンディング用ブロック
サンディングを行う時に利用するブロックを作りました。「九州のMのブログ」を読み漁っていて、やはり必要かと。フライトホビーのバルササンドLを買えば良い話なのですが、1,000円しない物を買うのに1,000円の送料を払うのが嫌でぇ(^^; で、以前同じくフライトホビーさんに頂いたスクラップバルサの中から使えそうなバルサブロックを取り出してきて、2個を接着剤でくっつけました。面を出さなければならないので、量端に3ミリのベニヤを並行になるように貼り付け、これを基準にサンディングします。
a0104699_2235012.jpg

#120の空研ぎペーパーで磨きました。
a0104699_2235311.jpg

そしてこのペーパーを貼り付けます。のり付きなのでペタっと貼り付けるだけです。貼り付ける前に、バルサブロックの方に何か塗料を塗っておくべきか悩みます。
a0104699_22351131.jpg

これまでは、こんなブロックを使っていましたが、これからも適材適所で使って行こうと思います。違う番てい用に、あといくつか用意するようかなぁ......
a0104699_2235712.jpg

[PR]
泣いても笑っても
くっつけちゃいました(^^;
レーザー水準器で胴体の中心線を見直して、
a0104699_153545.jpg

a0104699_153847.jpg

カンザシのアウターパイプと水平を合わせ、
a0104699_154179.jpg

主翼に対して-0.5度の取付角は無視..... ではなく、あらかじめ現時点ではピッタシ合わせ接着です。
a0104699_154438.jpg

最後の微調整は塗装完了後のバスコークで......
[PR]
カナライザー(補強)
今日は息子の運動会。でも木曜日の夜から熱を出してしまい絶不調です。解熱剤と栄養ドリンクで乗り切りました......(>_<)

でも、飛行機のことを始めると元気なんですよね、どういう訳か(^^;
っと言う事で、台座がもぎ取れないようグラスウールで蓋をしました。
a0104699_16534843.jpg

ウールを貼る前の重量が6.7g、貼った後が6.9gと言うことで0.3g程度の重量増加です。調子に乗ってポリパテも打ってしまいました。
a0104699_16535116.jpg

これで7.2gなので合計で0.5gの増加です。ほとんど誤差の範囲ですね(^^)

ところでこのカナライザー、SuperStage-EXのキットから出た端切れで全て作りました。
[PR]