ラジコン飛行機のブログです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
主翼(SuperStage-EX)
主翼の製作を進めます。
エルロンをカットして、ヒンジガイドを貼りつけました。
左翼です。
a0104699_0361173.jpg

a0104699_0362336.jpg

そして右翼。じつはプランク材を貼る前に固まったしまったエポが悪さをした部分がどうしても我慢できず、やばそう部分を開腹手術を行いました。それでも凸凹は避けきれずパテで補修をしています。
a0104699_039388.jpg

a0104699_0385913.jpg

おおよその補修はこの段階で行いますが、仕上げの補修はサンディングシーラーを塗った後に行うつもりです。

明日は女房と子供が3~4時間外出すると云うので、出来る限りサンディングを済ませてしまいたいと思っています。ノーズカウルのポリパテも盛りました。(なんか汚いな...)
a0104699_040830.jpg

[PR]
お土産
mamuさんから日本選手権のお土産が届きました。
どうもありがとうございますm(_ _)m
初出場の良い記念ですね!
a0104699_2251113.jpg

SuperStageが出来あがったら貼ってみます(^^)v
[PR]
モーターマウントとカウル
モーターマウントにグラスウールを貼りつけました。カーボンっぽく見えるのは、FRP樹脂に黒のプラカラーを混ぜたから、ちょっとインチキをしてみました(^^;
a0104699_22595172.jpg

カウルのエアーダクトのカットです。このキットで一番面倒な作業です。なかなか左右同じ形にはできませんね(^^; まぁ、こんなところで妥協します。
a0104699_2324439.jpg

モーターカウルを胴体に接着します。胴体上部のラインとカウル上部のラインが直線なるように気をつけて、30分のエポで接着します。
a0104699_233269.jpg

モーターとスピンナーを取りつけて、クリアランスを確認します。う~ん、少し隙間が多い感じ?
a0104699_2355125.jpg

キャノピーカウルのフレームをのせ、前と後ろの胴枠を接着します。ボール紙1枚分のクリアランスを設けました。
a0104699_2364943.jpg

キャノピーカウルを付けて、胴体と組み合う部分を確認しながら胴枠を削り、きれいな面がでるように調整してから接着しました。まぁ、こんな感じかな? あとはサンディングで細かい調整をします。
a0104699_2383614.jpg

あとはラダーを付けて、荒削りの部分を仕上げれば胴体はほぼ完成です。
a0104699_23122823.jpg

あっ、垂直のフィレットをパテで仕上げるだった(^^;
[PR]
後縁の処理
ラダーや水平尾翼の後縁に1ミリのベニヤを貼りました。
a0104699_2222511.jpg

a0104699_22224837.jpg

a0104699_22225555.jpg

ラダーは木口に貼っています。バルサのままだと、ちょっとぶつけただけで傷になってしまうことへの対策です。主翼の後縁も同じように仕上げようと思っています。
[PR]
あれ? 合わないぞ....
ノーズカウルの仮組みもできたので、キャノピーを定位置に載せて見たところ後ろ側のカットラインが合いません。そう云えば側板(湾曲部分)の余りをカットした際に、上側の方が多くはみ出ていたな? でも胴枠はきちんと定位置で組んだはず(^^; う~ん、どうやって合わせ込むかなぁ.......
a0104699_1042560.jpg

あれ? 上の部分がもっとはみ出ていなければ合わなかったのかぁ(^^;
[PR]
朝から雨
今日は台風18号の影響で、朝から時折強い雨が降っています。これから昼にかけて関東地区にも上陸するそうです。昨日の深夜(今日の未明?)には、熊谷市で竜巻とみられる突風があったよう、酷い被害にならないことを祈ります。

さて、こんな日は息子に遊べとせがまれるので、落ち着いて飛行機の製作はできません。仕方ないので、今まで撮っておいた写真を整理します。

これは底板を貼る際に側板を斜めに削りますが、どこまで削るか分りやすいように補助線を引くための位置決めをしようとノコで胴枠に沿って切り込みを入れた所です。補助選を入れたところの写真は撮らなかったようです。
a0104699_9424227.jpg

補助線に合わせて側板を削った所です。
a0104699_949338.jpg

こちらは底板の頂点が重なり合う部分ですね。ここも補助線を入れて斜めに削り込みます。
a0104699_947367.jpg

キャノピーの受けの部分です。少し大きめにカットしてあるようです。ベニヤなので、胴体に合わせて削り込むのが難しそうです。胴体も削ってしまいそうなので、紙テープで養生して削りましょう。mamuさんの云っていた、フックの形状が変わったと言うのはこの部分ですね。
a0104699_9541720.jpg

尾翼に前縁を貼り付けます。セメダインCを使いました。
a0104699_9535352.jpg

このあと垂直尾翼を立てたのですが、その写真も撮っていないようです(^^;
とりあえず主翼と尾翼を組みつけてみてアライメントが狂っていないか確認しました。(特に問題ないようです)
a0104699_9594888.jpg

さて、この主翼を使うかが問題です.......
[PR]
胴体の製作(SuperStage-EX)
いよいよ胴体の組立てです。簡易ジグに載せて、胴体の中心線があっていることを確認しながら胴枠に接着剤を流していきます。接着剤は低粘度の瞬間を使いました。
a0104699_22212161.jpg

a0104699_22211751.jpg

次に残りの胴枠を接着します。この時点で下側の胴枠も接着しましたが、写真を撮るのを忘れました。
a0104699_22245333.jpg

雰囲気を見たくてボンネットと垂直尾翼を置いてみました。
a0104699_2224567.jpg

次にストリンガーを組みつけます。
a0104699_22292766.jpg

そして背中の部分を貼りつけました。(濡れたウエスでバルサの表面を湿らせて、曲がり易くしています) 接着剤は、側板との付け根は低粘度の瞬間、その他の部分はタイトボンドを使いました。また、タイトボンドをうまく塗れない部分は、タイトボンドが乾くのを待ってから、長いノズルをつけた低粘度の瞬間で接着しました。左右同時に作業することで、胴体の捩れがでないように気をつけます。
a0104699_22385247.jpg

割とうまく仕上がりました。(この眺めが結構好きです)
a0104699_22385688.jpg

脚の取付マウント部です。前後の角をケブラーでロービングしました。
a0104699_2243302.jpg

[PR]
クロスウインド・フライング・クラブ
今日は、クロスウインド・フライング・クラブにお邪魔させて頂きました。メンバーは、○島からmamuさん、○○島からRC Crazyさんと息子さんのカズ君と言う豪華メンバーです。mamuさんが、秋田で開かれる日本選手権に出場するために車で向かうと言うことでしたので、それならその途中こちらで会おうと言うことで話が決まり、そこへかねてからmamuさんに会いたいと言われていたRC Crazyさんが合流したと言う訳です。天気は生憎の曇り時々雨と言う感じでしたが、楽しみにしていたSuperStage EXの飛びを見られたし、mamuさんにSuper飛燕の調子を見てもらえたし最高の1日でした。 それにしてもmamuさんの飛び、より一層磨きがかかっていたなぁ~ さすが本選参加の腕前です(^^)

ってことで、まずはカズ君に用意してあげたExtra330Sからです。トリムもあっていない状況で飛ばしてもらいましたが、小学4年生とは思えない上手さ、確実に私より上手です(^^; 将来が楽しみですね。
a0104699_2147587.jpg

そしてmamuさんのSuperStage EXです。さすがにプロが作った機体は、隅々まできっちり仕上がっています。私のSuperStage EXもどこまで近づけるか云うところです。頑張るぞぉ~!
a0104699_21483339.jpg

a0104699_21483887.jpg

離陸待機中のSuper飛燕です。綺麗に整備された飛行場なので、機体のシルエットも引きたちます。
a0104699_2152487.jpg

いざ離陸!
a0104699_21531768.jpg

着陸の姿勢も綺麗ですね。mamuさん、どうもありがとうございました。
a0104699_21535120.jpg

うん? これはセッティングを見直してもらっているところかな?(角倉さんに頂きました) しかし俺、腹出てるなぁ~(^^; 
a0104699_2156513.jpg

みなさんで記念撮影(^^)v
a0104699_21585373.jpg


今回の集まりを快く引き受けてくれた角倉さん、そしてゲスト参加を暖かく迎えてくれたIMIさん、本当にありがとうございました。今後もよろしくお願い致します。
そしてmamuさん、日本選手権頑張って下さいね!! 次は水上機ですから(^^) 
RC Crazyさん&カズ君、是非また遊びに来て下さいね! 水上機にも参加しちゃう?

【備忘録】
・背面で左ロール癖。(エルロンの調整をすべし)
・サイドスラストが強め。(どうやって減らす?)
・パワーが足りない。(ペラはメイズリックの20x13E)
・ラダーの舵角不足(増やした)
・エレベータのエクスポが強い(調整したんだっけ?)
・引込脚をプリマに換えたら、少し剛性が出た感じ。(曲がりを直すこと)
・モーターマウントのスペーサーを忘れた!(ナットで応急手当て)
・1/2 リバースキューバンエイト でターンする際に、パワーを早く 抜き過ぎ。
 (上の円弧を描いて頭が下がるまで抜かなくてOK)
 →急にブレーキがかかる感じで怖い、失速しちゃう~って感じ(^^;
 ※てか、飛行機をちゃんと見てコントロールすべし!
[PR]
Stageと飛燕
SuperStageの胴体を組み上げていて思ったのですが、Super飛燕の構造とまるで違いますね。これがエンジン機と電動専用機の違いなのかな? これがSuper飛燕です。
a0104699_23543738.jpg

このときにはF3A機を作るのが初めてだったので、これがスタンダードと思っていましたが胴体の後半にトラスを入れて強度を出しています。たしか腹側にも入れたと思いました。

そしてこちらがSuperSutage。トラス等は入れません。
a0104699_23383674.jpg

胴枠の数も違いますね。
a0104699_23523186.jpg

あるていど胴体が出来てきたので、雰囲気が見たくてキャノピーをのせました。
a0104699_23471192.jpg

結構迫力がありますね。そして、脚をまだ準備していないので、試しにOTOP君の脚をつけてみましたが.....
a0104699_23383955.jpg

いかがですか.......?(^^;
[PR]
胴体の仮組
さて、しょぼくれていても仕方ないので、胴体の製作に取り掛かります。
まずは脚のマウント材。mamuさんから色々アドバイスを頂いていたので、グラスで補強します。レジンが無かったので(鮮度に問題があったので)、60分のエポを使いました。
a0104699_22494864.jpg

つぎはエンジンマウントです。3mmと2mmのベニヤを貼り合わせます。こちらは30分のエポです。この機体のマウント、これがF2とF3にささるだけなんです。まぁ、最終的にはカーボンのカウルと接着するので問題ないのか....
a0104699_22495144.jpg

そして側板の接着です。元気がなくなり、低粘度の瞬間で済ませてしまいました。 もちろん大量に使わないよ気をつけました(^^;
a0104699_22495416.jpg

この後、側板の裏面に補強パーツを貼りつけていきますが、写真を撮り忘れました。こちらは、中粘度と低粘度瞬間を使い分けながらの作業です。

主だった胴枠をさし仮組(その1)します。
a0104699_230374.jpg

そして、捩れ胴体を作るのが得意な私としては、慎重を期し簡単なジグを用意して作業を進めます。(こんなことしなくても、多くの方が正確な胴体を作れているようです)
a0104699_230649.jpg

主となる胴枠を立てました。まだ接着材は流していません。
a0104699_2373434.jpg

雰囲気を見たくて、ボンネット?を乗せてみました。
a0104699_2301810.jpg

結構迫力ありますね(^^; もしかしたらSuper飛燕より高さがあるかも?
胴枠の接着は明日以降の作業として、今日は疲れたのでお休みします.......
[PR]