ラジコン飛行機のブログです
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
重心位置測定器
なんて大そうなものではないですが、こんな物を作って重心位置を計ることにしました。
a0104699_13162421.jpg

Super飛燕も計ってみました。
a0104699_13162768.jpg

う~ん、やっぱ電池の位置が前過ぎるぅ~ 3~4Cm後ろに下がるように電池マウントを改造しなきゃ(^^;
[PR]
やっと初飛行~
って言ってもSuper飛燕じゃないですよ(^^;
完成したけど、なかなかチャンスに恵まれなかったIris FT1500です。
先日、近所の公園に行ったさいに、ここなら飛ばしても怒られないだろうっていう感じの土手を見つけたので、今日、こっそり行ってきました。

初めての場所での初飛行なのでちょっと緊張しましたが、ポイっと投げたら、すわぁ~って上昇して行き、ほとんどノートリムです。そのままある程度高度をとってモーターオフ、超安定でスイスイ走ります。ぐんぐん引き上げてくれるようなサーマルはありませんでしたが、高度を落とさない程度のサーマルはあちらこちらに(^^) おかげで、初飛行にもかかわらず40分も飛んでいました。今日は、これでお腹一杯です(^^)v やっぱグライダーはのどかでいいなぁ~
a0104699_19383121.jpg

ってことで、気を良くして明日はこれの初飛行です(^^)v
a0104699_19383461.jpg

[PR]
サクサクできる
この機体、思いのほかサクサクできます。
いちばん面倒だなぁ~っと思っていた胴体の曲面貼りも、思ったより楽にできました。気合入れて隙間なく貼り付けようなんて気持ちは捨てて、気楽にやったのが良かったのかもぉ(^^;
a0104699_0571811.jpg

a0104699_0572012.jpg

[PR]
レーンシュペルベル
モーターの一件以来、どうもSuper飛燕に手を付ける気が起こりません。当初搭載予定だったダイレクトドライブのモーターがあるので、こちらで飛ばせば飛ぶのですが..... まぁ、ハッカーからの回答を待ってからと言うことで。

で、で、で、今日は女房子供が新型の「スーパーこまち」を見に出かけると言うので、自分は家で一人で留守番。この時間を無駄に使うのはもったいなので、気分転換にレーンシュペルベル? レーンシュペルバー?を組み立ててみることに.... このキット、レーザーカットなんですが、精度がすごく良くてバルサキットを作っていると言うより、プラモデルを作っているみたい(^^;

まずは主翼の中央部分の作製です。組立て説明書を見ると、胴体を先に作る手順になっていますが、どうも子供の頃からなんとなく主翼から作ってしまいます。
a0104699_171580.jpg

でも、ここまで作ったら、なんとなくつまらなくなって、胴体の製作に方向変更。
a0104699_1202279.jpg

まずは胴体の上半分を組み立てます。
a0104699_172019.jpg

そして、出来あがった上半分に下半分を付けたしていくような感じです。
a0104699_172453.jpg

先ほどもいいましたが、レーザーカットの精度が最高で、ここまでプラモデル感覚で作れてしまいました。

てなことで、ここまで出来たところで「これから帰る」って連絡が入ったので今日はこれで終わりです(^^;
[PR]
N700系新幹線
まえまえからN700系の新幹線って何キロ位出しているのか気になっていたのですが、週末、琵琶湖の方へ出張があったのでGPSロガーで計ってみました。ほとんどの区間は260キロ程度で走っていることが多いのですが、一カ所だけ290キロオーバーで走っている区間が! 凄いなぁ~(^^;
a0104699_229463.jpg

[PR]
旅立ちました
壊してしまったハッカーモーター、自分の中ではどうしても納得がいかなかったので、ハッカー社に直接問い合わせて見たところ、素早いレスポンスで「原因を調べたいからモーターを送って欲しい」と言う回答がありました。嬉しい話です。結果、自分のミスだったとしても、修理してもらえる可能性が出たと言うことです。

善は急げと言うことで、今朝、EMSを使って送ってきました。EMSは色々な制約があって、送れないものも多いのですが、モーターなら多分大丈夫と言うことです。気になる送料は保険代150円を含めて2150円。なんだかとっても安く感じてしまいました(^^; なんて言う回答がくるか楽しみです。
a0104699_21492080.jpg


そんなことで、今日は一日気を良くしていたら、夕方、50プロダクトさんからもメールを頂き、何か策を打てないか検討して下さるとのこと。すごく嬉し気分になりましたが、すでにハッカーに送ってしまった後だったので、感謝の気持ちとハッカー社の調査結果を報告すると返信させて頂きました。陰で力になって下さった方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。(って、オバー?) でも、本当にありがたいお話です。
みなさん、ありがとうございます。
[PR]
辛すぎる......
プロポ、ESCの設定方法をおおよそ理解できたので、もう一度スロットルスティックの下部分を調整しようと、プロペラを付けずにセッティングを始めたら......

スロットルカーブのポイントをいじりながら、何度もスロットルのON/OFFを行い低回転でモーターを回していたところ、突然「バチィ」っていう音と共に小さな火花が飛んで、モーターが回らなくなってしまいました.....

はぁ.......

発売元である50プロダクトさんにメールで問い合わせをしたところ、「無負荷での回転で過剰な電流が流れたものと思われます。残念ながら、モーターコイルの焼き付きと思われこのような場合、モーターは修理不可能です。」と言う悲しい回答が。でもさぁ、ペラの回転数で2000回転前後(モーター軸で13400回転)しか回していないのに、そんなに大きな電流が流れるの? だいたいモーターの電流って負荷がかからないと流れないのでは? ブラシモーターは、よく無負荷で慣らし運転したよね? モーターの加熱には気を使っていて、36~7度だったんで負荷がたくさんかかっていたとは思えないけど(--; まぁ、50プロダクトさんには責任はないので、文句は言えないけど。
 
どうせダメならと思いモーターを分解してみたら、こんな感じになっていました。赤マルで囲んだ部分にある丸い円盤状のものが割れています。
a0104699_21265167.jpg

過電流が原因の場合、こんな所が壊れるのかなぁ? アウターローターの場合、電流が流れ過ぎると発熱してマグネットが剥がれたりするけど、インナーローターの場合はどうなるの?

あ~、このままだと捨てるしかなくなってしまいそうなので、ダメ元でハッカーにメール送って見るぞ。しかし、飛行機続ける元気がなくなった.......(T_T)
a0104699_21451166.jpg

50プロダクト タイプF ベルトダウン(ハッカー C50-14XL)
[PR]