ラジコン飛行機のブログです
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
雪の休日
はぁ~、昨日はウィルス性胃腸炎ってやつで寝込んでしまった......

久々の大雪となった今年の成人式、退屈しのぎに放ってあったSuper飛燕用のスタンドを下塗りしてみました。油性の塗料を使うと、いつまでたっても作業する機会が来なそうなので、水性のサンディングシーラーって奴を試して見ることに。水性塗料はウクレレの塗装に使ってみて、なかなか印象が良かったので、同じカンペのものならもしかしたらイケるかも?と思ってのトライです。使ったのはカンペパピオの水性サンディングシーラーで、乾燥も早く、水性にありがちなベタベタ感がありません。ペーパーをあてた感じもサクサク削れ割と良い感じです。部屋で使っても悪臭が立ち込めないので、女房からのクレームも無しに使えます。
a0104699_2142631.jpg

a0104699_2142363.jpg

この後、一度サンディングしてもう一度塗り、最後にウレタンクリアーを吹いてみようと思います。ウレタンが乾く時に縮れが出なければ、飛行機にも使えないか試してみようと思います。1.5ミリのソフトバルサに直接塗ってみたら、おもいきり捩れましたが、2ミリのミディアムバルサでは捩れはなかったです。油性に比べ、重さも変わってくるのか確かめてみたいと思います。
[PR]
迷彩塗装(その2)と体重測定(その2)
昨日に引きつづき迷彩塗装を行いました。胴体で随分慣れてきた感じです。
a0104699_22472312.jpg

乾燥後、息子にマスキングテープを剥がさせました。上機嫌で手伝ってくれます(^^;
a0104699_22471989.jpg

組み上げるとこんな感じです。
a0104699_22471667.jpg

で、気になる重量増加ですが.......
生地完時が1968g(パイロット無)、この時点が2328g(パイロット有)と言うことで、360gの増加です。下地が粗いのに随分と重量は増えてしまいました(^^;  やっぱりプロの仕事はすごいんだなぁと改めて実感します。あと、最後のクリアーで何g増えるのだろう.......

胴体 982g →1159g(86g増 8%)
キャノピー 91g
パイロット ?g
主翼 651g → 864g(213g増 33%)
水平尾翼 135g→ 186g(51g増 38%)
ラジエター 42g→ 49g(7g増 17%)
ペリーパン 67g→ 70g (3g増 4%)
[PR]
迷彩塗装
胴体だけですがSuper飛燕の迷彩塗装が終わりました。初めての経験でしたが、思いのほか難しいです。って言うか、自分にはセンスがないようです。濃緑色は、いろいろな方にアドバイス頂きましたが、見沼RCさんに教えて頂いた東邦化研のオリーブにブルーを混ぜる方法が一番簡単そうだったので、真似させて頂きました。ありがとうございますm(_ _)m そして、エアーブラシは楽天市場で手に入れた2680円の代物です。(普通に使えました)
a0104699_22344877.jpg

a0104699_2235457.jpg

そして、いよいよ待ちにまったマスキング剥がしです。う~ん、最高にドキドキします(^^;
a0104699_2228850.jpg

a0104699_22283161.jpg

よっしゃ! 速乾性のシンナー(エンジンシンナー)を使ったせいか、少しザラつき感のある仕上がりですが、まぁ、とりあえず合格点でしょ。

あとは主翼の迷彩を済ませば着色工程は終わりです........(艶消しにするか、ズルピカにするか、まだ迷っています)

【備忘録】
試し塗りの際に、東邦化研のエンジンウレタンにフライトホビーの速乾性シンナーを間違って使ったけど、なんら問題なかったよ~
[PR]
エアーツール
楽天市場でこんな物を買ってみました。
a0104699_2272745.jpg

左側がエアーサンダー、本体が2980円で送料が850円です。Super飛燕のクリアー磨きの際に便利かな?と思い入手してみました。試しにコンプレッサーにつなげ回してみましたが結構うるさいです。まぁ、エアーツールなんてのはそんなもんですよね。本当に出番があるかは?です。
a0104699_2272521.jpg


そしては右側はエアーブラシ。エアーブラシは持っていたのですが、缶スプレーに取りつけるタイプの物でコンプレッサーに接続するとボタンがうまく戻りません。なのでコンプレッサーでも使える物が欲しいなぁと思っていました。こちらはノズル口径が0.3mmで2680円送料込みです。本当に使えるの?って思っていましたが、私レベルが使うには何ら問題ありませんでした。
しかし、一昔前では到底買えないような値段の物が、手頃な値段で買えるようになったものだと実感します。
[PR]
出掛けるって言っていたのに....
今日は友達の所に行くっていう話があったので、迷彩塗装ができると期待していましたが、結局、出かけてくれませんでした(^^; しかたないので、先延ばししていたモーターマウントの加工を行いました。
a0104699_1253395.jpg

a0104699_1154846.jpg

急にベルトダウンを乗せることに方向変換したので、アウターローター用に工作してあったマウントを加工する必要がありました。気分しだいでアウターローターも使えるようにしてあります。

リポとESCの配置はこんな感じですが、これで重心が合うか?です(^^;
a0104699_115529.jpg

[PR]
ウクレレ~(その3)
大晦日の午後、少し時間ができたのでウクレレのボディを塗装しました。
今回はホークの塗装に使う水性塗料のテストも兼ねての塗装です。本来なら缶スプレーを使うのですが、近所のホームセンターに狙っていたメーカーの狙っていた色がなく、しかたなくスプレーではない缶入りの塗料を購入し、スプレーガンを使っての塗装です。塗料の希釈はSuper飛燕で得た感覚で行い、いざ吹きつけてみたところ油性の塗料と感じが違います。なんて言うか、吹きつけられた塗料が塗装面にうまくなじまない.... 霧化した粒子が、塗装面にぶつかって割れ広がる感じがしないって言うのかな? 塗料の吐出量が足りないのかと思い、少し多めに出してみたところちょっとは良い感じになりましたが、ボテ塗りになってしまいタレタレに....(T_T)
油性の塗料だと噴霧中に良い具合にシンナーが飛んで塗装面に塗料がのるけど、水性塗料の場合は揮発が遅い(揮発するものがない?)から難しいのかなぁ....  気温が低いのも一つの原因?

兎に角タレタレのままでは恰好悪いので、都塗が乾いたところでサンディング。
a0104699_0234492.jpg

a0104699_0233923.jpg

う~ん、これはこれで味があっていいかも知れない......(^^;
この状態で同じ色を吹いて、うまく塗料がなじむか不安だしなぁ。
[PR]
謹賀新年
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
a0104699_8312662.jpg

今年は飛ばしに回数を増やすぞぉ~!!
その前に早くSuper飛燕を仕上げなければ(^^)v
[PR]