ラジコン飛行機のブログです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
とりあえず.....
とりあえずこれで飛ばしちゃおうかなぁ......
a0104699_2281511.jpg

で、気持ちよく飛んだら、きちっと塗装しなおしますか。
カナディアの失敗があるからなぁ......(^^;
[PR]
ワイヤーベンダー
ワイヤーベンダーが欲しくてネットで色々探してみたら、このタイプの物しか見つかりません。
a0104699_23283023.jpg

これって、どうやって使うのかよく分からないので、前から持っているけど一度も使ったことがありません。

私の探しているのは、その昔MKが出していたタイプのワイヤーベンダー。あれってポピュラーな物かと思っていたら、そうでもない? で、ネットの中でも自作したと言う人が意外に多いので、自分も試しに自作してみました。近所のホームセンターで手ごろな鉄板(2mm)を見つけ、4mmのステンビスに内径4mmの鉄パイプを被せ....
a0104699_23283928.jpg

はい、出来あがりです。一部改良の必要がありますが、2~3mm程度のピアノ線なら、問題なく使えそうです(^^)v

ところで、土曜日チョットだけチャンスがあったので、Super飛燕に白を捨て塗りしてみました。結果........ 見事なまでに生地の出来栄えが悪く、あちこちパテでの補修が必要です(T_T) まっ、メゲずに気長に頑張ろ(^^)v
[PR]
海上自衛隊 観艦式
新作のUS-1です。
a0104699_23211419.jpg

と、言いたいところですが、これは実機のUS-1です。

先週末の日曜日(10/14)、相模湾沖で開催された2012年 海上自衛隊 観艦式に行ってきました。(自社の役員が自衛隊出身のため、たまにチケットを配ってくれます) 富士の演習地で開催される、陸上自衛隊の陸自演習には何度か出掛けたことがあったのですが、海上自衛隊の観艦式は初めてです、金曜日の大和ミュージアムといい、このところ軍艦についているようです。

この週末は、広島出張、息子の運動会、観艦式とできれば天気が続いて欲しいと思っていましたが、観艦式だけは思い通りに行かず、横須賀の港を出た時には曇り、浦賀水道を抜けたあたりからは雨が降り出してしまい、大変寒い一日でした。当日はF-15等の戦闘機も飛んでくるハズでしたが、天候不良のため中止、そんなことで有事の時に大丈夫なのかよ?って不安を抱きながらも、US-1とUS-2の離着水を目の前で見れたのには大歓迎、これだけで満足してしまいました。
a0104699_23324681.jpg

a0104699_23324950.jpg

両機とも着水を見ていて驚いたのは、並走する軍艦と同じような速度で降りてくるんです。実際には距離の違いでそう見えるのでしょうけど、本当にゆっくり降りてきます。

普段あまり見ることのできない潜水艦です。この日は3隻参加していました。
a0104699_23363210.jpg

いろいろな軍艦(本当は軍艦とは言わないよね)がウジャウジャいます。
a0104699_233735100.jpg

本物はカッコイイですね。しかし、こんなに高く艦橋等がそびえたち、よく倒れないものだと思います。そういえば、乗っているとほとんど揺れを感じないですよ.....
a0104699_23384354.jpg

野田総理が乗船した「くらま」です。ヘリコプターに乗ってやってきて、なんだか演説をしていました。
a0104699_2339974.jpg

こちらは、私が乗船した「しらね」です。
a0104699_2340366.jpg

早朝?3時45分に起きて4時40分に浦和駅を出発と、超ハードな1日でした.....
[PR]
大和ミュージアム(その2)
大和ミュージアムに行った最大の目的は......
本物の零戦が展示してあるからです(^^; 
もちろん、本物の零戦を見たのは初めてです。
a0104699_22251478.jpg

この機体は、零戦62型で昭和20年にエンジントラブルで琵琶湖に不時着水した機体を、昭和53年に引揚げた個体だそうです。修復では、当時のパイロットである吾妻中尉の協力を得て行われたとか....
a0104699_2225030.jpg

a0104699_22243949.jpg

a0104699_22243527.jpg

a0104699_22245143.jpg

a0104699_22252233.jpg

いやぁ~、飛んでいる雄姿をみてみたいです。
[PR]
大和ミュージアム(その1)
出張で呉に行ったので、空いた時間を利用して大和ミュージアムに行ってきました。
まず、呉駅からミュージアムに歩いて行くと、ドックで大きな船を建造しているところが見えました。その船の船首を見た途端、「あっ、戦艦だ!」と思ってしまいましたが、ただの輸送船だったようです。
a0104699_22111134.jpg

ミュージアムを入るとすぐに1/10の大和が展示してあります。
a0104699_2211484.jpg

上から見たところです。平日&開館と同時に入館したため、ほとんど貸切状態です。途中、ボランティアの方が説明しているのをちょっとだけ横で聞いていたところ、大和はこの時代ですでに全艦空調が整っていたとか。なぜかと言うと、弾薬を涼しいところで保存しなくてならず、後に冷蔵庫を技術的に飛躍させる結果につながったそうです。日本の造船技術は世界一と言われますが、このようなことも含めてなのでしょう。ちなみに船首のバルバス・バウも大和が世界に先駆けて装着したとか......
a0104699_22113019.jpg

この時代に船にも波切りがついているのですね。(もしかしたら横揺れ防止?)
a0104699_22113585.jpg

舵の部分の写真です。驚いたのは、2個の舵が前後に配置されています。一系統が壊れたときの予備なのでしょうか?
a0104699_22113864.jpg

博物館系は、入館してもすぐに飽きてしまうのですが、このミュージアムは大変見ごたえがありました。時間があれば、もっと見ていたかったです。チャンスがあったらまた行こうと思います。
[PR]
Sbachでも直すか.....
重心位置の設定ミスで、初飛行で壊してしまったSbach。ショックも大きかったので、しばらく屋根裏に寝かしてありましたが、Super飛燕の作業も進められないので、とりあえず直し始めることにしました。(ブログを読み返すと、1年近く放ってあったんですね)

まずは、カウルマウントの修理を行い、破けてしまった黒いフィルムの貼り直しです。駄目もとで買ってみた中国製フィルムが意外と使えます。

傷を埋めたポリパテを削り落し、カウル全体もサンディング。このあと、サフェーサーを吹いてタミヤカラーで色付けします。最後にクリアウレタンを吹くといいのかも知れませんが、縮れそうなので止めときます。なので、エンジン機のそばには寄れません....(^^;
a0104699_23232992.jpg

12月に開催される「電動機の集い」に、こいつとミスウィンドで参加したいなぁ~
[PR]
塗料が到着!
フライトホビーさんから、塗装に使う塗料が到着しました。
a0104699_21224822.jpg

ってことで、とりあえず白を捨て塗りしようと思い、塗装の準備を始めましたが、ここで硬化剤が無いことに気が付きました。せっかく送料がサービスになるよう他の物と組み合わせて買ったのに、硬化剤だけ別便で購入しなければなりません。徳島からだと、製品と同じくらい送料がかかってしまうのでもったないです(T_T)

サフェーサーを吹いて磨きをかけた状態の主翼です。
a0104699_21224675.jpg

a0104699_21224391.jpg

結局、生地完時点の波打っているような大きな凸凹は、サンディングシーラー、サフェーサーと段階が進んで行っても取れません。(当たり前か) リブ組の際に、スパーとリブが交わる部分や、スパー補強材との段差をきちんと取らなかったことが悔やまれます。まぁ、これも勉強なので、次の機体作りに活かしましょう。

さてさて、この時点で重量ですが、

主翼 : 651g(生地完) → 787g
水平尾翼 : 135g((生地完、カーボンカンザシ込み) → 166g
ペリーパン : 67g(生地完) → 66g
ラジエター : 42g(生地完) → 45g

と順調に重くなっています(^^;  
生地完~絹張り~下地~塗装で500g増量と考えていましたが、ムリっぽいです....
[PR]
2012/10 水上機 in 河口湖(秋)
今年も恒例の水上機にでかけてきました。
三連休初日なので、絶対に中央道が渋滞するなと思い、4時30分に自宅を出発です。それでも、八王子IC手前と相模湖ICの手前で40キロ位まで速度が落ちてしまうことも..... でも、5時過ぎに出てきた方は、もっと大変だったようです。

さて、そんな訳でサンレイクの駐車場に着いたのは7時前。すると、またまたマスターが...... なんだか、ヒメマス解禁直後の週末なので、釣客が多いから水上機は飛ばさないで欲しいと言う要請が漁協からあったとか(^^;

ありゃ~、また飛ばせないの?と河口湖に移動です。

今回の機体はこの2機です。
a0104699_2295984.jpg

a0104699_221064.jpg


カナディアは、水しぶき問題は解決しましたが、プレーニングに入るとジャンプしてしまい、なかなが上手く飛び上がりません。結局、2回機首を水中に突っ込み、コツを得たところで飛び上がりました。上空に上がってしまうと、ものすごく安定性があり、とっても楽ちんに飛ばせます。12x8Eのペラも問題ないようです。(もっとピッチが浅くてもいい?)
a0104699_22101462.jpg


こちらはN川ボスの新作機、アントワネット。アメリカのキットで室内機だったものを主翼だけ作り替えたと言うことです。初飛行と言うことで緊張されていましたが、いつものように難無く飛び上がりました。
a0104699_22182084.jpg





こちらもN側ボスの自作水上艇。この機体、翼端フロートが収納されます。
a0104699_22101079.jpg


行きの道中で見た富士山です。雪化粧はまだのようです。
a0104699_2210261.jpg

思いがけないトラブルが色々ありましたが、今日も楽しい1日でした(^^)v
[PR]