ラジコン飛行機のブログです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ポルコ家の休日
台風17号が近づいてきている日曜日、午前中は大丈夫だろうと修理したタグボートの試走に出掛けました。
このボート、一度、モーターに水がかぶってしまったようで、かるくロックしてしまっていました。それを知らずに、プロポのスロットルを上げてもスクリューが回らないので、手でスクリューを無理回したのが不幸の始まり、最後には河口湖にスクリューを落としてきてしまう結果に......  まぁ、スクリューならと思っていましたが、スクリューシャフトがインチサイズらしく、合うスクリューが皆無、おまけにトイラジコンなのでシャフトへの止め方もいい加減なので始末におえません。
てなことで、いい加減には、いい加減な直し方で言う事で、四苦八苦してなんとか走るように仕上げました(^^;
(以前買ったミニボール盤がこんなところですごく役に立った~、あれ、模型に使うには充分いけますね)


しばらくお池で遊んでから自宅に帰り、今度は「プラレール たこ焼き」です。なんだ、それぇ~って、写真の通り、焼きあがったたこ焼きをプラレールが運んできます。
a0104699_21165779.jpg

これ、他の方がYouTubeで紹介していたのをパクリました(^^;
お池からの帰り道、車の中で息子の一声で実施が決まり、珍しく女房もノリノリです(^^)v

こうしてポルコ家の休日は終わって行きました.......(あ~、台風が強なって来たぁ~)
[PR]
逆ピッチ
せっかくの電動なので、逆ピッチのペラを取りつけてみました。
サイズは12x8Eです。
a0104699_22581547.jpg

しかし、正ピッチ用に切ってあったスピンナーの穴に納まってしまった......(^^;
[PR]
忙しい1日
いやぁ~、今日は1日忙しかったぁ~
朝6時に起床、7時からカナディアのプランクを開始(残り部分)、9時なったので、もう外仕事してもいいだろうと、Super飛燕の胴体をサンディング、それから最後のサフェーサーをガン吹きして、カナディアのモーターランテスト、そしてフィルム張りです。はぁ~、疲れた.....

ガン吹き前のマスキングです。
a0104699_21561935.jpg

ガン吹きが一通り終わったところで、サフェーサーのサンディングで汚してしまった玄関前をお掃除です。真っ白な粉が一杯流れて行きます。これ、なんとかしたいなぁ.....
a0104699_2158021.jpg

プランクが終わったカナディアのサンディングです。
a0104699_21581162.jpg

裏面は予算の都合で真っ黄色です。ワンポイントでイタリア空軍のマークを入れてみました。
a0104699_21581478.jpg

本当に盛りだくさんな1日でした。はぁ~、明日は朝から、女房子供を迎えに行かなくちゃ(^^;
[PR]
プランク
何んとかが居ぬ間に自室でできない作業を進めなくちゃ(^^;
a0104699_23504512.jpg

主翼が捩れないようにプランクするにはと考えた結果、フラットボトムなので下面を基準に4本の足を出し、それを床につけてプランクを行いました。まぁ、うちの床が捩れていないと言う思いでの作業です(^^;
a0104699_235481.jpg


接着剤が乾くのを待っている間、水切りの追加をしました。効果があるか?ですが、これで飛ばしてみようと思います。
a0104699_23553267.jpg

a0104699_23554972.jpg

a0104699_2356899.jpg

結果が駄目なら、部材を持ち込み現場で調整するつもりです。
[PR]
サフェーサーのガン吹き
前回の独身日は水上機に行ってしまったので、Super飛燕の製作はお休みでしたが再開です。てな事で、今日はサフェーサーのガン吹きを主翼と尾翼だけ済ませました。明日は、胴体に吹く予定です。(でも、天気が心配だぁ)

今回、以前買っておいたEWS-30と言うコンプレッサーを初めて使ってみました。エアーホース等も事前に用意しておいたので、塗料を調合してすぐに塗装が出来る予定でしたが、スプレーガンを接続しようしてビックリ。接続用のアタッチメントの径があいません。 「え~、塗料に硬化剤入れちゃってあるのに~」 仕方ないので、塗料をビニール袋で密封し、冷蔵庫に入れてアタッチメントを物色に出掛けました。家から車で5分程度の所にホームセンターがあって大助かりです(^^)

さて初運転したコンプレッサーですが、評判通り大変静かでおお助かりです。家の周りは意外と静かな住宅街なので、あまり煩いと気が引けてしまいますが、これなら安心して使えます。良かった、良かった(^^)v

[PR]
胴体の修理完了!
穴が開いてしまった船底の修理が完了し、とりあえず赤く塗りました。塗装境の段差は磨いてないけど、裏面だしいいかなぁって感じです(^^;

で、半身だけしか貼っていなかったデカールも貼りあげました。
a0104699_2317094.jpg

a0104699_23165730.jpg

水中舵も作り直したし、水切りも貼ってみたし、これで胴体はほぼ準備OKかなぁ~
[PR]
バルサ到着
カナディアの修理に使う長尺幅広のバルサが、フライトホビーさんから届きました。
以前、お約束していた切り落としのバルサも一緒に送ってくれましたが、箱を空けてビックリ! こんなにたくさん送ってもらえました。
a0104699_22194740.jpg

じつは、箱の中にまだまだあります。プロの目では商品にできないバルサかもしれませんが、私のような素人には宝の山に見えてしまいます。超嬉しいです(^^)v
[PR]
修理開始!
まとめ購入で買えばお安く買えると思っていましたが、有志が集まらず、ショップとの連絡も取れずで諦めました。そこで、気を取り直して修理開始です。もともと、どこかが壊れてと言うより、裏面のプランクが水を含み波打ってしまっただけなので、修理の方法としては簡単です。駄目になってしまったプランク材はほ綺麗に剥がれましたので、水でふやけてしまったサーボマウントを新しい物と交換しました。
a0104699_0243729.jpg

a0104699_0243438.jpg

エンジンナセルのマウントが、力を入れて締めるとたわんでしまい、いくらでも締ってしまうのでバルサの丸棒でカラーを作りたわまないようにしました。
a0104699_0244467.jpg

a0104699_0243935.jpg

a0104699_0244610.jpg

これで準備完了です。プランク材は、長尺幅広でないと駄目なので、自分で接着して作るのが面倒なのでフライトホビーさんに頼んでしまいました。届いたらプランクしてフィルムを張りなおせば完成です。

割れてしまった船尾も、バルサで蓋をしてFRPで覆い、ポリパテを盛る所まで進んでいま~す!(^^)v
逆ピッチのペラも頼んだし、次の飛行が楽しみになってきました。
[PR]
カナディアの水切り
ハンプからプレーニングに入る前に水しぶきがペラに当たってしまうため、水切りを追加しようと思います。部材に何を使おうかな?と考えていましたが、ブログでお知り合いになったチャラさんに教えて頂いたIHフレームカバーなる物を思い出し購入してみました。(ビバホームやらロジャースやらに行ってみましたが、どこのお店にもおいてなく、ネットで調べたらニトリで扱っているようなので、行ってみたところやっと見つかりました。)
a0104699_22185317.jpg

素材はスチレン系エラストマーと言う物で、なんだかさっぱりわかりませんがシリコンのような感じで、形状はこんな感じです。
a0104699_22185891.jpg

これを機体の底角に両面テープで貼り付けて貼り付けてみようと思います。
a0104699_2219477.jpg

a0104699_2219127.jpg

向きはこんな感じでいいのかなぁ~?

ところで、水没してしまったESCの動作チェックをしてみました。1つは問題ないようにも感じますが、モーターが滑らかに回っていない感じもします。もう一つは、スタート時に脱調状態になり、そのままスティックあげると回復しますが使えそうにありません。同じESCがもう一つあるので、生きてると思われるESCとで使おうとも思いましたが、ケチって上空で片排になるとイヤなので新調することにしました。80Aクラスでも、最近は中国のネットショップで(hobbywingの廉価版)2500円程度で買えるのですが、これまた1個が不調になったこと考えると....... 結局、評判が悪くない無い程度のESCを選んでしまいました。
[PR]
事件とは.....
昨日からの続きです。
思いがけず好調に飛ぶ姿を見ていたら、雨がこの先どのように変化するか判らないので、どうしても写真が撮りたくなりました。操縦をmamuさんに任せ、走ってカメラを取りに行きましたが、これが事件の始まりです。アップした2ショットを撮ったすぐあとに電池切れになってしまって緊急着水、よくあの姿勢から水平に降ろせるなぁと言うほどの素晴らしいmamuさんのリカバリで墜落を免れました。ほっとして、残り少ない電池に気遣いながら陸に向けてタキシングを開始しましたが、なんか変な感じです。mamuさんの「救助艇出動!」の声に、またまた車まで走り救助艇を準備完了、颯爽と救助に向かう予定でしたが、モーターの甲高い音はするけど一向に前に進みません。えっ、えっ、えっ、って思っているうちにカナディアの喫水がどんどん下がってきます。もう泳いで取りに行くしかないと思ったところで、mamuさんがご自分のiCONで救助に出動! 主翼の下面まで水に浸かってしまった(ってことは、胴体がすべて水の中です)カナディアをなんとか押しながら運んでくれました。その後は、救助艇の救助にも向かってもらい無事に回収することができました。

mamuさん、何から何までどうもありがとうございましたm(_ _)m

で、完沈の原因は何かと言うと、機体を組み上げているときに水中舵用のロッドが通る位置が滅茶苦茶だったので、船底の一部をカットして修正しました。その後、きちんと復旧させたつもりでしたが、瞬間で直したのがイケなかったか、着水のショックでその部分が吹き飛んでしまったようです。
a0104699_2228227.jpg

昨晩は、疲れてしまって状況の確認が出来ませんでしたが、今日、フィルムを剥がしてみると、下面プランクは全滅状態です。そして、内部はまだ湿ったままの状態です。10分以上主翼の下面まで水に浸かっていたからな.....(^^;
a0104699_22282512.jpg

a0104699_22281874.jpg

a0104699_22282224.jpg

仕方ないので、プランクを全てはぎ取りました。水上機なのに木工用ボンドで接着してあり、水にふやけて簡単に剥がれます。(手がベタベタになって気持ち悪い) 
a0104699_22281110.jpg

サーボマウントもふやけています。
a0104699_22281567.jpg

翼端フロートのマウントです。バッチリずれて接着されてます。これじゃ、翼端フロートから接水してしまうと簡単にもがれてしまいそうです。
a0104699_22282960.jpg

使われているバルサは、いま時どこに行ってもこんなに固いバルサは売っていないよと思うほどの超ハード。下面を剥がしただけでも主翼が軽くなった気がします。

さて、ここまで作業を進めて見たけど、機数がまとまれば送料込みで1機20,000円で買えるこの機体、バルサ買って、フィルム買って、時間かけて直してと思うと、もう1機オーダーしちゃった方が良いようにも思います。あ~、悩むなぁ~

今、有志が4人集まりましたので、あと1人集まれば1機20,000円です。どなたか便乗する方いませんか(^^;
[PR]