ラジコン飛行機のブログです
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧
重心位置の調整
ラダーのロッドをバルサ棒から両引きワイヤーに変更したので、ウレタンを吹いた影響と相殺されると思ってましたがとんでも無かった....... 結果は、Li-poを可能な限り前に出し、ノーズに131gの錘を積んでやっと適正な位置に来ました。(写真は169gですが、あとで38g減らしました。)
a0104699_23534773.jpg

a0104699_23535277.jpg

機体だけで3320gだったので、Li-po込みで4000gちょうどと思っていましたが、飛行重量で4200gってところです。まぁ、仕方ないか......

カウルに空気の取り入れ口を空けてみました。
a0104699_23534336.jpg

気になっていたスピンナーもシルバーにお化粧替えです。
a0104699_23535681.jpg

a0104699_23541035.jpg

どっちにしても、取付位置と形の問題でカッコ良くはないですね......(^^;
これで二式水戦の準備作業はほぼ終わり。明日からはSuper飛燕製作に戻ります。
そうそう、アンテナの先っちょを黒く塗りました(^^)v
[PR]
プロポの設定
今日は二式水戦のプロポの設定を行いました。スロットとフラップを連動させたかったので、慣れないミキシングを駆使、忘れないように書きとめておきます。

・フラップのスイッチはSB
・PG-MIX1 THR→ELE 
 フラップを二段下げた状態のエレベータミキシング。
 SBの位置:下段
・PG-MIX2 THR→FLAP
 スロットの位置がスローから1/3までフラップ二段下。
 SBの位置:下段
・PG-MIX3 THR→FLAP
 スロットがどの位置でもフラップ全閉。
 SBの位置:上段
・PG-MIX4 THR→FLAP
 スロットがどの位置でもフラップ一段下。
 SBの位置:中段
・PG-MIX5 THR→ELE 
 フラップを一段下げた状態のエレベータミキシング。
 SBの位置:中段

フラップ一段下げ
a0104699_1325212.jpg

フラップ二段下げ
a0104699_1324918.jpg

でも、この機体、フラップ使わなくても充分に速度を落として着水できるんだよなぁ.......

あと、水中舵はファンクションで5CHをRUDに割り当てて利用。ファンクション上で、フラップへのSW割り当て無し。


a0104699_1324416.jpg

a0104699_1323989.jpg

a0104699_1323627.jpg

a0104699_132294.jpg

[PR]
キャノピー取付と個艦識別記号
キャノピーを取付け、尾翼に個艦識別記号を入れました。
a0104699_23314689.jpg

a0104699_23315353.jpg

キャノピーはパイロットが外れてしまったり、水が浸入してしまった時のことを考えてビス止めにしました。ビスはスケール機用の化粧ビスなんですが、ねじ込むときに少量のバスコークを付けるといいとラジコン親父さんに教えて頂いたのでそのようにしてあります。個艦識別記号はデタラメです。

パネルラインを入れていないためか、少しノッペリした感じなのでフラップ警戒ラインを入れてみました。ちょっと浮いてるかなぁ? パネルラインは、黒で入れていくとしつこくなるような気もするので、面倒だしどうするか悩んでいます。(だいたいウレタンクリアを吹く前にやれってことですよねぇ)
a0104699_23315789.jpg

やっぱ白いスピンナーは頂けないなぁ.......(黒いペラもかなぁ)
a0104699_23315039.jpg

今日は調子悪いからもう寝ようぉ。もう風邪が2週間も治らない.......
[PR]
モーター搭載
久しぶりにモーターを載せました。
a0104699_046360.jpg

困ったことに、どんなセットで載せていたか全然覚えていません。確かスラスト調整のためにワッシャーを入れていたようなぁ.....(^^;

3枚ペラでいくことにしたので、スピンナーをカットしと着けてみました。カットした部分の成型はこれからです。
a0104699_046014.jpg

a0104699_0455829.jpg

本当はバックプレートがもっと後ろで、カウルにかぶるくらいの位置なのかも知れません。でも、モーターマウントを下げるわけにはいかないので諦めます。しかし、白のスピンナーじゃカッコ悪いかなぁ(^^;
[PR]
GPSロガー、その後
付属のPhototrackrでGoogleのAPIが読み込めず困ってたGPSロガー GT730FLですが、やっと対処方法が判りました。

その方法は、Googleにログインを済ませたあと、ココ(https://code.google.com/apis/console/をクリック、次に左端にあるメニューから「API Access」をクリックします。その後、「Simple API Access」の下の方にある「Create new Browser keyボタン」をクリック、新たにウィンドウが開くので「Createボタン」をクリック、Key for browser apps (with referers) に表示されたAPI keyをコピーします。

ここまでできたら、次はPhototrackrの設定メニューで、ソフトウェアのタブを選び、そこに表示されたGoogle Map API Keyの部分に、コピーしたキーを入れると言うことでした。

なんでこんな面倒な話になっているかと言うと、GoogleがAPIの提供を止めたからのようです。Phototrackrの開発元は、この問題を解決するために次のバージョンを出していますが、CanMore社製のGPSロガーでは使えないようにプロテクトとかけているようです。(だから、最新バージョンではロガーを認識しなかったんだ。)

てなことで、テストで保存しておいた記録が無事に表示されました(^^)v
a0104699_22373222.jpg

女房の実家に行き来する道ですが、いつもこの道が最適なのか?と思っていました。ログを確認すると、ほぼ直線で結ばれているので、きっとこの道で正解なのでしょう(^^)
[PR]
SUBARU LEGACY TOURING WAGON
富士重工のテレビコマーシャルにのせられて、LEGACY TOURING WAGONの試乗に出掛けてきました。乗ってみたのは2.0GT DITという新世代エンジンを載せたものです。そして足回りは、当然ビルシュタイン仕様です。乗ってみた感想ですが、かなりいい感じです。エンジンはさておき、さすがビルシュタイン仕様です。駐車場から車道にでただけで、この車行けるぞって思ってしまいました。18インチホイールなので、細かい段差での乗り心地は決して良いとは言えませんが、100Kmオーバーでコーナーに飛びこんで行く感じが、四駆と相まってとっても良い感じです。初めて国産車でもっと乗っていたいなと思いました。で、エンジンはと言うと..... CVTってこともあり、なんも楽しくないです。大昔、一時期レオーネワゴンに乗っていたことがありましたが、この時のエンジンの方が断然面白かったです。ただ、100Kmオーバーからブレーキで減速した際に、CVTなのにシフトダウンがはじまり、その感覚が結構心地良いものでした。このモデル、2リッターターボのため、街中の燃費は8~9Km/L程度になるのではないかとと言う話でした。四駆のオートマでこの数値ならば決して悪くないと思いますが、ハイオク仕様ってこともあり、うちの家計ではちょっと厳しい感じです。フォルクスワーゲンのパサートのように、ハイオクでも12~3Km/L走ってくれればターゲットとなる車なんですが......
a0104699_23143298.jpg

a0104699_2314351.jpg

a0104699_23144099.jpg

ところで、せっかくスバルに出向いたので、いま話題のBRZにも試乗してきました。
乗ったのはマニュアルの中間グレードの物でしたが、ハッキリ言って、この車は私にとっては最悪です。駐車場から車道に出たとたんに、こりゃダメだって感じです。足はドタバタだし、エンジン音はうるさいだけだし...... 2速で引っ張っても全然気持ちよくないです。(マニュアルでエンジンをひっぱる気持ち良さがまるでない) 
 最近の車は、アクセルもフライ・バイ・ワイヤのため、ここからして気持ち悪いです(この車に限らずですがぁ) 過日、プジョーのRCZを試乗しましたが、なんで日本はこんなスポーツカーを作れないのでしょう? 1年も待って、この車が納車されてもって感じです。せめて、こちらもビルシュタイン仕様を作ればいいのに......
a0104699_2314431.jpg

そうそう、スバルと言えばeyesightと言うことで、こちらも体験させてもらいました。テレビコマーシャルのように気持ちよくアクセルは踏ませてもらえず、クリープ現象程度で試してみてくれと言われたので、仕方なく言われた通りに試してみました。結果は当然と言えば当然で、標的?寸前で急ブレーキがかかりしっかり止まってくれました。で、体験させてもらった車がインプレッサだったので、ついでにこの車でも試乗コースを1周してきました。そして思ったのは、レガシーが良かったのは一重にビルシュタインの威力なんだと言うことです。この車も、他の国産車同様足回りの作りは私の好みではありませんでした(^^;
[PR]
ちょっとお休み
Super飛燕の製作を一休みし、6月の水上機に向けて二式水戦の仕上げに取り掛かります。まずは、すっかり忘れていたアンテナ立てです。適当なバルサ棒を見つけ、雑誌を参考に削りました。
a0104699_22205498.jpg

a0104699_22204775.jpg

a0104699_22204411.jpg

本物とは少し違う感じもしますが、まぁこんなものでしょう(^^; あとは目止めをしてグレーで塗装します。

ところで、ラジコン親父さんにウレタンクリアを吹いて頂くさいにとんでもない大失敗をしてしまいました。

何かと言うと......

ラジコン親父さんの家に持ち込む際に、勢いあまって尾翼をドアの角に強打、その結果、尾翼の付け根部分からポッキリ折ってしまったのです(T_T)
a0104699_2220348.jpg

a0104699_22203176.jpg

ウレタンを吹く前に綺麗に補修してと思いましたが、Super飛燕の製作中ですし、胴体だけではなく心も折れてしまったので、その場で瞬間接着剤でイモ着けし、ウレタンを吹いてもらってしまいました。時間ができたらきちんと直すつもりです.......
[PR]
胴体との結合
今日の日中は主翼に盛ったポリパテのサンディングをしましたが、最後まで削り終わらず時間切れ、夕食当番の時間です(^^; それでも胴体との結合部分は仕上がっているので、作業を先に進めました。

まずは、主翼の取付台を接着します。10mm程度の合板を側板と胴枠に接着するだけなんですが、強度は大丈夫なにでしょうか? なんだか心配です.....
a0104699_0194630.jpg

そしてガムテープでバスコーク分の隙間を確保です。元祖ガムテープと違って少し薄手だったので、8枚貼り合わせました。
a0104699_1333629.jpg

胴体と主翼のアライメント、いつもはメジャーを使うのですが、機体がデカ過ぎて私一人では無理! 考えた結果3mmのヒノキ棒の先にマチ針を刺して測定しました。
a0104699_019351.jpg

次はフィレットの接着です。グラスウール分を考えておくのを忘れてしまったので、フィレット部分だけガムテを3枚湯追加して貼りました。
a0104699_1334341.jpg

あとはこれが乾くのを待つだけです(^^) 主翼を付けて正面になったのは初めてなので記念撮影です。
a0104699_133404.jpg

[PR]
ベリーパンの取付
ベリーパンの取付け、リベンジしました。
Super飛燕のキットにはフライトホビーさんのワンタッチカウルストッパーが付属していますが、これに付いていた説明書を見て、レールの削り方がハッキリしました。あとは現物あわせ「エイ!ヤッ!」とくっつけてしまいました(^^;

胴体側のレール加工はこんな感じです。あまり綺麗でないです。
a0104699_08278.jpg

そしてベリーパン。
a0104699_081540.jpg

a0104699_08669.jpg

胴体に乗っけてみました。
a0104699_073233.jpg

隙間だらけです.......(T_T)
a0104699_083414.jpg

a0104699_074431.jpg

a0104699_07396.jpg

こんなもんなのかなぁ~....... 
もう少しすっきりついてもいいような気がするなぁ。補修したいけど、どこをどうすれば見栄えが良くなるか?です。
[PR]
ベリーパンのレール
今日はベリーパンのレールを部分を工作しました。

が........

全然上手に出来ません。2時間近く奮闘してみましたが、思うようにしっくりきません。FRPのベリーパンがついている機体を作ったことがないので、今回初挑戦なんですが、工作の方法が違うのかな.....? 機体側のレールは断面が三角になるように削るの? もしかしてベリーパン側のレールは、機体側にはめこんでおいて、エポキシ等を使ってベリーパンに接着するのかなぁ? う~ん、明日の晩にリベンジだ!!
[PR]