ラジコン飛行機のブログです
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧
Li-Poベット
昨日はせっかくの夜更かしできる金曜日だったいうのに、なんだか凄く眠くて飛行機作りができなかった......

でもって、今日も眠くてたまらないけど、とりあえずLi-Poベットの部分を作ってみました。

オリジナルの底板に穴をあけて、一段落とした部分にベニヤを貼りました。オリジナルの底板のままで良いのかもしれませんが、上下の重心が下に来てしまうのとLi-Poによってはアンダーカウルにあたってしまうので。でも、重心位置を考慮していないので、まるで駄目な位置かもしれません......(^^;
a0104699_22565624.jpg

a0104699_22565366.jpg

考えていたのと違って、思ったより前後調整ができません。最悪は防火壁を切って、前に出せるようにしようかなぁ? その場合はLi-Poを立たせなければ。 後ろへは、これ以上持って行くのは無理だよね。あ~、本当に没企画になるかもぉ。
a0104699_22565030.jpg

a0104699_22564687.jpg

本当はノーズカウルの取付をしたいのだけど、穴あけ後のヤスリかけでウルサイ!ってクレームが出そうなので、今日はこれで終わりにしよぉ。
[PR]
ノーズカウル
ノーズカウル、それともボンネットって云うのかな?を載せてみました。そしてスピンナーをあわせてみたところ、固定位置がハッキリしてきました。どうも、けがき線がある場所でも、防火壁にピッタリくっ付くところでもないようです。現物あわせであっているところを正規な位置とすることにしました。
a0104699_23554691.jpg

a0104699_2355435.jpg

このあと、ノーズカウルが胴体と重なる部分を少し掘り下げ、しっくりおさまるようにしましたが、どうもコクピットまわりが仕上がっていないと駄目な様子なので、そちらをやっつけることにしました。瞬間でちゃちゃと着けてしまえばいいのですが、少しでも軽くなるようにとセメダインCを使っての作業です。
a0104699_23553915.jpg

a0104699_23553644.jpg

ここまで終わったところで眠くなったので、今日の作業はお終いです。
しかし、今日は暖かいなぁ~ やっと春がくるのかなぁ?
[PR]
モーターマウント(2)
とりあえずモーターを固定してみました。F1の円と多少ずれていますが、モーターシャフトはエンジンマウントと平行になっていますし、サイドスラストもエンジンマウントの切り込みにあっているので多分大丈夫でしょう(^^;
a0104699_22485968.jpg

a0104699_224855100.jpg

a0104699_22484255.jpg

あとは、少し補強考えなきゃ.......
[PR]
モーターマウント
悩んだ結果、モーターマウントはこんな感じにすることにしました。
a0104699_23575469.jpg

ただこの形状だと防火壁があるとモーターを入れられないので、モーターを入れてから防火壁を上から差し込み、前からビス止めすることになります。
a0104699_2358230.jpg

a0104699_2358035.jpg

50プロダクトのベルトダウンにすれば、エンジンマウントをそのまま利用できるのですが贅沢は言えません(^^;

茶目っけで未完成の水平尾翼を挿してみました。
a0104699_23574510.jpg


明日は福岡へ出張のため、作業ができないなぁ~
[PR]
腰が痛いと言うのにねぇ.....
どうも飛行機をいじっていないと気持ちが落ち着きません......
腰が痛いっていうのに、今日も作業を進めてしまいました。
a0104699_22241943.jpg

今日は、息子のお手伝いはなしです。
a0104699_22242311.jpg

このあとノーズカウルの接着なんですが、どこを基準に付ければ良いのかイマイチ判りません。FRPカウルにけがいてあるところだと、第一胴枠から浮いてしまうし。モーター載っけて、スピンナーの位置で判断するかな? でも、手作りマウントだから思い違いしていると悲惨な目にあうからなぁ う~ん、どうしようかなぁ~

まぁ、今日のところは終わりにして寝ちゃお~
[PR]
ギックリ腰
胴体の上面を貼り付け開始です。
a0104699_1944640.jpg

側板との合わせ目の直線が出ていないのですが、胴枠にあわせてしっかりカールしているので、うまくカットできないだろうと思い、塩梅のいいところで接着してしまいました。接着には30分タイプのエポを利用しましたが、接着剤を塗るのに時間がかかってしまい、固まってしまわないかとドキドキです。
マスキングテープでテーピングし、おさまりの悪い所は虫ピンでおさえます。
a0104699_2021179.jpg



このあと、最悪な出来事が......
接着剤が乾くのを待とうと思い立ち上がろうとした瞬間、左腰辺りに激痛が! あ~、やっちまったよぉ 床に座って作業したときは気をつけなきゃいけないのですが、またもやギックリ腰です。なんとか動ける感じなので、とりあえず飛行機を工作部屋に移動してから酷くならないように病院に行きました.......

夕方になって腰の痛みは増しますが、マスキングテープだけは剥がしておきたいと思い、なんとか工作部屋に入り込んだところで息子乱入してきました。私の腰を気遣ってって訳でないでしょうが、マスキングテープ剥がしを引き受けてくれました。

真剣そのものの顔つきです。
a0104699_19441460.jpg

a0104699_19441960.jpg

無事に剥がしおえて得意げな息子です。
a0104699_19442344.jpg

[PR]
水平尾翼作り(2)
サンディングは..... とか云いながら、少し作業を進めてしまいました。
水平尾翼のプランク材は接合の必要がないと思っていましたが、それは感違いでした。でも、エレベータの切離し部分での接合なので気楽です。付属のジグに載せて、まずは片翼づつ裏面から接着します。
a0104699_0355740.jpg

片面だけ貼りあがった尾翼をカーボンパイプでつなげてみました。(まだアウターチューブは接着してません)   400クラスの主翼位の大きさ? 上面のプランクはこんな感じにつなげておいて貼るようです。
a0104699_036039.jpg

さて、今日はもう寝る時間だぁ。あっ、でもシュミレーターでホバリングの練習を少しだけして寝よぉ(^^;
[PR]
水平尾翼作り
サンディング作業は部屋の中でできないので、主翼の製作は週末までお休みして、水平尾翼の製作に取り掛かりました。
大きな図面を工作台の上で広げるのは大変なんで。まずはトレーシングペーパーに図面を写し取りました。写し取ったトレーシングペーパーにラップをかけて作業はこの上で行います。
a0104699_01307.jpg

まずはジグ作りです。
a0104699_0125695.jpg

左右のジグができました。
a0104699_0125311.jpg

ジグにあわせて水平尾翼の骨組みを組み立てます。
a0104699_0124950.jpg


ここまで来て、水平尾翼用のプランク材をサンディングしていないことに気がつきました。う~ん、これも外でやった方がよさそうなので、ここまでで今日は終了です。

そういえば、今日は結婚記念日なんだなぁ~ 
[PR]
もう少しで出来あがり!
と言ってもSuper飛燕の話ではありません。
気分転換に、二式水戦の胴体の塗装をしました。
a0104699_13572861.jpg

a0104699_13574140.jpg

a0104699_13573785.jpg

a0104699_1357507.jpg

あとは塗装の段をとって艶消しクリアーを吹けば終わりです。5月の西湖には、ちゃんとしたいでたちで出掛けられそうです。

キャノピーを乗せるとこんな感じです。
a0104699_13575367.jpg

[PR]
ありがとうございます
あ~、ショック!!!
プランクし終わった左翼の仕上がり具合をチェックしたところ、前縁と後縁が少し弓状に反ってしまっています。なんとか修正したいと、みなさんにお知恵を拝借し(アドバイス頂いた皆さん、ありがとうございます)、とりあえず後縁は少し湿らせてアルムのアングルで挟んでみましたが、あまりよい結果にはなりませんでした......
a0104699_23382278.jpg

a0104699_23381732.jpg

仕方ないので、少し逆反りにして一晩寝かせてみようと思います。

で、前縁に関しては、Super飛燕に設計者であるウイングクラフトの稲垣さんに相談したところ、中心で1ミリ程度の反りなら、前縁材を貼り付け、その前縁が直線になるように成型すれば大丈夫とのこと。たぶん飛行にもそんなに影響はでないでしょうと言うことでした。その言葉を信じて、目をつぶってしまおうと思っています.....

さて、落ち込んでいても何も始まらないので、右翼のプランクも済ませました。こちらは問題なく綺麗に仕上がっています。気を良くして、メインギヤのタイヤカップを埋め込みました。
a0104699_23381417.jpg

a0104699_23375521.jpg

a0104699_23374823.jpg

少し段がついてしまったところは、マスキングテープでプランクを養生してペーパーで削ります。おかげさまで綺麗に仕上がりました。
a0104699_23374559.jpg

次は翼端ブロックの成型です。
a0104699_23374259.jpg

この機体、バルサキットのわりには削る部分が少なく、大量に削りかすが出るのはこの部分だけかも知れません。カッターを使って豪快にザクザク荒削りをしますが、この工程は大好きな工程です。そして、おおよその形まで削ったところで主翼に接着して最終削りをする予定です。
a0104699_23373971.jpg


ところで、左翼のスパー部分にできてしまった凸凹ですが、原因は水性ボンドが硬化するさいに縮むことに配慮していなかったことのようです。光の具合で、かなり酷い状況に見えます。パテで補修するしかないのですが、こちらも稲垣さんに相談したところ、下地剤を塗って絹を張る前段階で補修した方がいいとのこと。理由は今の段階で補修をしてしまうと、パテを削るときにプランクも削ってしまうことになるためです。言われてみると当たり前のことですが、気持ちが焦っているので、アドバイス頂かなければ今の段階で絶対にパテ盛りしてしまうところでした。
[PR]