ラジコン飛行機のブログです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
でけた! ビートオン50
今度の日曜日に開催される電動機の集いに参加しようと思い、ビートオンの最終仕上げを行いました。
a0104699_2256579.jpg

Li-Poはこんな感じで搭載します。
a0104699_22561324.jpg

a0104699_22561063.jpg

サイレンサーが納まる場所に5SのLi-Poがピッタリとおさまりました。
重量はLi-Po込みで2.5Kgです。ネットで他の方の機体がどの位なのか確認したところ2.5~2.7Kgだったので、まぁまぁの仕上がりだと思います。
a0104699_2256579.jpg

結局のところ、モーターは720KVの物に交換した結果APCの11x9(スポーツ)で60A、
10,000回転という感じになりました。こちらもボチボチと言うことで(^^)
あとは重心位置の調整だなぁ。
[PR]
プランク材
残り3枚のプランク材を仕上げました。
さすがに部屋の中では厳しいので、レジャー用のテーブルを駐車場に出しての作業です。寒かったぁ~(^^;
a0104699_2253401.jpg

a0104699_22533768.jpg

あっ、スプレーは重し代わりに置いてあるだけです......
[PR]
右翼作り(2)
組立て説明書には「下面プランク材にリブ各パーツを接着します」と書いてりますが、どのように作業を進めればいいのかよく分かりません。結局、いつもと同じ製作方法になりました。
a0104699_1165081.jpg

この後、下面のプランク材を瞬間接着剤で貼りだしたのですが、メインギヤのマウントを付けていないことに気が付きました。(T_T) 仕方なく隣のリブの一部をカットして、隙間から差し込んでなんとかフォローできました。「下面プランク材にリブ各パーツを接着します」と言う説明に惑わされて、大失敗をするとこでした.....

とりあえず右下面のプランクまで終了です。
a0104699_1164641.jpg

このあと、エルロンホーンのマウントを付けたり、補強入れたりするのですが、今日は疲れたのでここまでです。

明日は、電動機集いに参加する機体(ビートオン50 電動仕様)の準備があるので、飛燕ちゃんの製作は出来ないかなぁ~
[PR]
右翼作り(1)
組立て説明書を読むと、プランク、スパー、ジクを製作し、出来あがった「下面プランク材にリブ各パーツを接着します」と言う手順になっています。そのため、各部品の配置場所が分かりやすいように、プランク材の裏側に図面を書き写しました。
a0104699_163758.jpg

ついでにトレーシングペーパーで翼端のアールも書き写し、そのアールに沿ってプランク材をあらかじめカットしてしておきます。(写真なし)

この作業、床に図面を敷いて行いましたが、けっこう腰が痛くなります。なので、右翼だけ映して今日はおしまいです(~~;
[PR]
主翼のプランク材
先週末に大きい部分は接着しておいたので、今日は長さが足りない部分のつけ足しです。図面上で足りない部分を把握して、継ぎ足し作業に取りかかります。
a0104699_2303956.jpg

とりあえず4枚完成致しました。目立つような大きな隙間はありませんが、細かい部分をサンディングしながらチェックします。バルサの削りかすが舞い上がるので、週末に掃除機で吸いながら作業する予定です。 で、仕上がりが悪い部分があったら、この時点でパテで補修するのがいいのかなぁ? 組み立ててからは、ヘタにサンディングしないほうがいいからなぁ......
a0104699_2303585.jpg


ところで、私はプランク材のカットには小刀(片刃)を使うことにしていまます。カッターは両刃なので、カット面が直角にならないからと言う理由です。これは、昔、巻胴のパターン機を自作していた方から習ったことで、それ以来プランク材だけは小刀で切っています。まぁ、フルプランクするときだけだけど......
a0104699_2302885.jpg

その方の飛行機は、翼端等のエッジ部分には1ミリの航空ベニヤが埋め込んであり、エルロンやエレベータの後端は3x3のヒノキが、隙間ひとつなく貼り付けてありました。自分もあんな工作がしたいと憧れたものです....

そうそう、今回はサーマル工房さんと電話で話した時に、プランク材も瞬間接着材で接合しているとお聞きしたので試してみました。裏面だけに瞬間を流すので、表面は綺麗に仕上がるのですね。
[PR]
主翼ジグ作成
今日は主翼のジグを作成しました。
ジグも図面の上で組まなければならないので、工作室だとなかなか厳しい作業です。でも、家族がいるときは他の部屋を使えないので、狭い床での作業です。
a0104699_22554367.jpg

とりあえず同じものを2個作らなくて済んだようです......
a0104699_2255399.jpg

[PR]
まただよ.....
週末は女房子供が実家に帰ると言うので、のびのび飛燕の製作を楽しめると思っていたら......

またまた、土曜日の夜になって38.5度の熱を出したとの連絡が入り、結局、日曜の朝から迎えに行くハメに。貴重な製作時間を奪われてしまいました(T_T)

さて、Super飛燕の製作ですが、できることから初めています。
まずは主翼にプランク材、説明書では2x100x1200のバルサが16枚入っていると言うことでしたが、いくらさがしても見つからず、2x150x910が12枚入っています。幅広バルサに変更になったのかなぁ?と思いましたが、910では長さが足りません。焦って稲垣さんに確認したら、長尺の良質バルサが入手できず、長手方向にも継ぎ足して使用するように変更したのこと。長手方向に継ぎ足すのは少し抵抗がありましたが、翼端側で継ぎ足す分には何も問題ないとのことでした。(貼り合わせ方を示した写真の資料が同梱されているはずなんですが、入っていなかったようです) 

と言うことで、とりあえず翼弦方向の貼り合わせは終了し、これからスパン方向の貼り合わせです。(写真なし)

次は胴体の作成ですが、モーターマウント取り付け方法を考えておかないと後で手こずると思い、マウント部分の仮組を行い、FRPのカウルをかぶせ確認してみました。
a0104699_21442564.jpg

図面を見た感じでは、防火壁の上部がカウルに密着しないように見えたのですが、借り置きしてみるとそんなことはありませんでした。(当たり前か)

この後、マウント部分に切り込みを入れ、リポの搭載のための加工も済ませて胴体の組み立て開始します。
(写真を撮るの忘れました)

各胴枠を瞬間接着剤でチョン着けして、おおよその形に仕上げます。
a0104699_21443488.jpg


このあと、見沼RCさんのブログで拝見した手法をまねて、胴体がねじれないようにしっかりと仕上げます。
a0104699_21444019.jpg

a0104699_2144375.jpg

この方法、簡単で正確にできるので良いですね。私の場合、下に敷いた定板の幅が狭く、L型の金具を外向きに付けられませんでした。そのため、左右の固定位置が多少づれてしまいますが妥協です。

この後、こちらも見沼RCさんの手法をマネし、主翼の図面をガラス窓に貼り付け左翼組立用にトレースです。
a0104699_21442872.jpg

窓に貼り付けた図面のトレース作業は運動不足の私にとって思いがけぬ重労働、やっと終わり~って思ったら、尾翼ののトレースを忘れていました(^^;   出来あがりはこんな感じです。
a0104699_21443130.jpg


この週末中に主翼の組み立ても済ませてしまいたかったのですが、結局ここまでで時間切れ、次に広い空間でゆっくり組立作業ができるのはいつなんだろう.......
[PR]
越後湯沢
2月10日(金)~11日(土)と息子を連れて湯沢中里スキー場に行ってきました。
湯沢には独身時代に何度かスキーに来たことがありましたが、こんな雪深かったのは初めてです。
a0104699_21361335.jpg

初日の天候は曇り、夜には雪が降り出しました。そして朝になって駐車場に止めてある車を見たら.....
a0104699_21361825.jpg

a0104699_2136272.jpg

一晩で40Cmは積もりました。かろうじてナンバープレートで自分の車と分かりますが、似たような車が隣だったら雪を下ろすのを躊躇してしまいそうです。


11時頃から14時頃までの約3時間で氷柱ができるほどの寒さです。
a0104699_2136979.jpg

駐車場はきちりと除雪してありますが、その脇は3mはある雪の壁です。なんだか北海道に来ているみたい....
a0104699_2136533.jpg

息子は、バイク型のソリでご機嫌に滑りまくっていました。

そして今日は息子の誕生日、来年のプレゼントは「あのソリを買ってねぇ」ですってぇ(^^;
a0104699_21355829.jpg

[PR]
でけぇ~
とりあえず図面のロール癖を取ろうとクローゼットの扉に貼り付けました。
a0104699_2211589.jpg

a0104699_2211234.jpg

解っていたことですがデカイです。精度が求められる部分の組み立ては、自分の部屋では無理そうです(^^;
[PR]
Super飛燕、到着で~す!
待ちに待ったSuper飛燕が到着しました。
まずは荷姿です。
a0104699_2050227.jpg

こんな感じで届きます。無垢なダンボール箱なので、中に何が入っているのか分りません。私としては助かります.......(^^;

フタを開けると
a0104699_20495523.jpg

a0104699_2050548.jpg

綺麗にカットされたバルサ達と、これまた綺麗に成型されたFRPパーツが、余裕綽々に詰まっています。

ウイングクラフト イナガキさん風に2機の飛燕を並べて撮ってみまいた。
a0104699_2050893.jpg


そうそう、102ミリのABスピンナーは、タカモさんの閉店セールで60%オフで購入しました。
a0104699_20501490.jpg

[PR]