ラジコン飛行機のブログです
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
プリマ
なんだかハム屋さんみたいだなぁ~

Super飛燕に利用する引込み脚です。
a0104699_2220396.jpg

a0104699_22195966.jpg

ほんとうは同じくMKのゴールドメインギヤが指定と言うことでしたが、MKさんが今年いっぱいで店じまいしてしまうと言うことで、秋葉原の模型屋さんを数店回ってみましたが入手できませんでした。仕方なくネットで探していたところ、岐阜のつばさ工房小倉さんでプリマのメインギヤを発見、こちらでも利用可能と云うことなのでポチってしまいました。(プリマは台座が厚いため、プランク面と段差が出できてしまうそうです) さすか国内のネット販売、注文したその日に発送してくれ、翌日(30日)に到着していました。でも、18時-20時指定をしてあったのに。持ってきたのは21時半過ぎ、どうも年末で配送が混んでいたようです。クロネコや佐川ならそんなことないのになぁ~、しっかりしてくれよ「ゆうパック」って感じです。

ところで、Fedexで送ってもらったDualskyモーターですが、ちょっとショックなことが.....
これまで、EMSや普通郵便?で送ってもらっていたときは関税をとられたことがなかったのですが、今回は、今日になってFedexから振込通知が届き1,100円のTAXを請求されてしまいました。なんだよなぁ~って感じです。
[PR]
PROTEZIONE CIVILE
年末も押し迫ってまいりました。
しかし.......
相変わらず平和そうに飛行機作りに励んでいます(^^)

今日はPROTEZIONE CIVILEのステッカーを作ってみました。
a0104699_0385945.jpg

a0104699_0385693.jpg

超撥水シートと云うものを使って作ってみたのですが、本当に水に濡れて大丈夫なにかなぁ? なにせ水上艇だからな......(^^;

ところで皆様、今年もつまらぬブログにお付き合い頂きありがとうございました。
是非、来年もよろしくお願いします!!

って、きっと明日も書き込みぞぉ~(^^)v  あれっ、もう大晦日になってるぞ.....

大晦日、最終書き込みに続く

【写真を追加~】
a0104699_14231243.jpg

a0104699_1423820.jpg

[PR]
これだな!
今回は、PEUGEOT 508SWを見てきました。
カッコイイです。
ちょっと惚れたです.......
a0104699_23262166.jpg

a0104699_23261867.jpg

a0104699_23261676.jpg

この車は白がいいなぁ~
トランクルームは、自分のドライビングポジションで約1900ミリ。この手の車は、ほとんどどれも同じ寸法ですね。ただ、リヤシートを倒してもフラットにはならず、かなりの傾斜がつきます。この写真じゃわからないかぁ。
a0104699_23294169.jpg

メーターパネルはこんな感じ。細い針のスピードメーターがシンプルでカッコイイです。白い針ならもっといいのに。
a0104699_2326428.jpg

この車、安い方のグレードでも、ナビやクルコン、ETC,シートヒーター等が標準装備です。そのあたりもいいですね。
試乗したた感じはと云うと、さすがプジョー、猫足が生きていると言いたいところですが、タイヤがゴツゴツした感じで、あまり良い印象ではありませんでした。でもサスペンションは良い感じなので、タイヤの選択で印象が変わるかも? 少し遠回りして帰ろうかと思わせてくれるところは、すごく私の好みです。 気になったところと言えば、信号待ちしているときの振動が大きいです。試しにギヤをニュートラルにしてみましたが、この振動が消えません。フラグシップモデルなので、もう少し静粛性にも気を使ってくれればいいのになぁ~っと思います。それと、CVTに乗りなれてしまったせいか、シフト時の間合いが妙に気になります。これは慣れの問題かな。前日にシトロエンC4の試乗をさせてもらいましたが、EGSはもっと違和感がありました。こちらも慣れだと聞いていますが..... 

でも、トータル的には良かったなぁ~ 独身時代なら、きっとその場で契約してしまったと云う感じです。子持ちになってしまった今としては、車体がデカイので、きっと女房が首を縦に振らないでしょう。まぁ、走らせたフィーリングはC4の方が良かった気もするので、年明けに国内でも売り出すと云うDS5も見てみたいと思います。
[PR]
イタリアン・トリコロール
さてさて、胴体のラインをイタリアン・トリコロールにしてみました。

まずはマスキングして
a0104699_2131221.jpg

白を吹いて
a0104699_2125894.jpg

今度は緑
a0104699_21347.jpg

マスキングテープを剥がせば出来あがりです。
a0104699_2124971.jpg

a0104699_2124412.jpg

a0104699_2124170.jpg

元々の赤いラインがいいかげんなので、出来あがったラインもいいがけんです...

ステカでロゴを切ってみました。文字を貼って気づきましたが、実機とトリコロールが通る位置が違いますね。
a0104699_23124229.jpg


しかし、カバーリングに使ったテープにポリエチレンのようなシートがついている物なんですが、塗装が密着しないので、ボロボロ剥げてきて凄く使いにくかったです。
[PR]
カウルの修理
壊してしまったSbach342のカウリング修理を始めました。
まずは瞬間でおおよその形を整えてから、弱くなってしまった部分をグラスウールとポリ樹脂で補強、固まったところで表面部分をサンディングしてパテ盛りの準備です。
a0104699_23512216.jpg

a0104699_23511373.jpg

a0104699_23511596.jpg

パテはポリパテを使いました。重くなってしまいそうですが仕方ないです。
a0104699_2351540.jpg

a0104699_2351178.jpg

パテが固まったら、またまたサンディングですが、今日はここまでです。
[PR]
どんな浮き具合?
ノーマル状態のハーバーボートが、どんな感じで浮くのか試してみました。
電池を積んでいない状態ですが、こんな感じでです。
a0104699_23282461.jpg

なんとなく腰高で傾いています。(^^;

写真を撮ったあと、ふと、「そう云えば、このカメラ防水だったな」と思い出し
一緒にお風呂に入ってみました(--;
a0104699_23282855.jpg

a0104699_23281880.jpg

a0104699_23282160.jpg

ちょっと浮き過ぎの感じですね。前が軽すぎる感じで、横の安定もかなり悪いです。
これだと、飛行機を助けに行って自分が沈しそうです。
この状態で船の重さは1,815g、試しに440gのシャンプーを載せてみたらいい感じの
喫水になりましたが、もう少し重くてもいいかもしれません。すこし前よりに800g程度の増重ってところから試してみようかな.....
[PR]
垂直尾翼
さて、前にも書きましたがCL-415のオリジナル塗装デザインって、なんとなく野暮ったくて嫌いです、で、私のCL-415はイタリアのPROTEZIONE CIVILE仕様にできるだけ近づけたいと思っています。まずは胴体の赤いラインを除いて、一番見た目に違う水平尾翼につく垂直尾翼の色を対処します。(オリジナルは赤でPROTEZIONE CIVILEは黄色) この垂直は、バルサに赤いフィルムで仕上げてあるだけなので、思い切って剥がしてしまいました。
a0104699_22243775.jpg

そして、手元にあった黄色のフィルムで仕上げてみました。
a0104699_22244175.jpg

しかしこの垂直尾翼、結構ねじれているんだよなぁ......

あとは、エンジンポットに入っている赤い帯が邪魔なんだよなぁ~ なんとかならんかなぁ?
胴体の赤い帯は、Mr.カラーを使って白と緑を塗り足そうと思っています。
[PR]
AEOLIAN MOTOR
「AEOLIAN MOTOR」アイオリアンモーターと読むそうです。
a0104699_2235472.jpg

ず~っと前にmamuさんから頂いたビートオン50が屋根裏で寝ており、いつもなんとかしなきゃいかんと考えていました。でもエンジン仕様の機体で、プロペラも11インチまでしか付けられないので電動化するにはちと辛い状況です。それで、いつまでも放ってあったのですが......  ある方から教えて頂いた中国の激安モーターショップで5セルで使える890KVのモーターを発見、このままビートオン50も寝かしておくのももったいないので、とりあえず試してみることにしました。だって、このモーターも送料込みで3,000円しないのですよ(^^;

で、ポチっとすること約3週間、やっと届いたのがこのモーター。パッケージを見ると、完全に日本市場を意識した製品です。
a0104699_2234875.jpg

側面には、こんなコメントが.....
a0104699_2235192.jpg

「その進化は、一瞬で時代を抜き去る アイオリアンモーター誕生」ですって(^^;

さっそく開封してみましたが、モータープロペラアダプターの取付径が合わなくて付けられないんだよね(--; 一瞬でやる気をなくしました(^^;
a0104699_0193770.jpg

a0104699_0202993.jpg

[PR]
今週の試乗
先週に続いて、今週はVOLVOディーラーに出向き、V50とV60を見て来ました。
ボディサイズ的にはV50がジャストサイズなんですが、エンジンが2.0Lと2.5Lターボしかなく、一昔前のラインアップです。燃費も2.5Tだと街中で5~6キロしか走らず、2.0でも7~8キロと云うことでした。V60は1.6Lターボで、こちらは8~9キロと云うところのようです。ボンビーな私にとっては、燃費は車選びの大切なファクターのひとつ、だいたい今の世の中、燃費の悪い車は切り捨てられて行くように思います。

気になるラゲッジスペースは、どちらの車もリアシートを倒した状態で、フロントシートの背もたれからリヤゲートまで大よそ1900ミリと云う感じで、まあまあ使えそうな感じです。ただ、V50はリヤシートが完全にフラットにならず、ヘッドレスト側がそれなりに持ち上がってしまいます。ゴルフ ヴァリアント程ではないので、使えそうな感じですが......

今日のところはV60だけ試乗させてもらいましたが、乗ってみた感じとしてはミッションが好みでありませんでした。デュアルクラッチの6速と云うことですが、低速で転がしているときに変なもたつき感があります。普通にアクセルを踏んで発進した時には気にならないのですが、一時停止が多い住宅街をゆっくり走るときに気になるような気がします。走り出してからは軽快で、なんと言うか、回転する部分がきちんと組み上げられている感じで抵抗がなく良く走ります。あと、このタイプのミッションは、坂道発進が苦手と聞いたことがあるので、駐車場のスロープに行き試したみたところ、まぁ問題ないかなと云う感じでした。同じ事をパサート ヴァリアントでも試してみましたが、こちらも問題なく、スムースさはパサートに軍配が上がると私は感じました。

V60とパサート ヴァリアントと乗り比べて感想としては、車全体のスムースさはパサートに軍配があがりますが、乗っていて楽しいと思えるのはV60って感じです。スムースの違いは、スーパーチャージャーか、ターボチャージャーの違いが大きな要素になっていると思います。で、車のデザインはV50が好みです。
ちなみに、C200の室内長は1800ミリちょっとなんで、こちらも、まぁなんとか使えるかなと云う感じです。(全て、私のドライビングポジションに合わせて計測した結果です)

ドイツ車、スウェーデン車と立て続けに試乗してみましたが、私の好みとしては、街中乗りに使うならやっぱりフランス車がいいなぁ~ ちょっとカテゴリーが違うかも知れませんが、ピカソに試乗させてもらった時の感じが一番良かった。

今度は、スバルレガシーのツーリングワゴンでも見に行ってみよぉ~ 四駆はランチャ インテグラーレ以来だな。
[PR]
そろそろ始めるかな....
激安モーターも届いたところで、そろそろCL-415を組み出そうと思います。
押し入れに放り込んであったキットを取り出し、久しぶりに工作台の上に載せてみました。
a0104699_22214748.jpg

届いたときには舞い上がっていたこともあり、出来具合を気にしていませんでしたが、改めて見て見ると、かなり凸凹が目立ちます。塗装の境目も、マスキングテープを剥がしたまま何も仕上げてありません。胴体の中を覗き込むと、胴枠にきちんと接着剤がついておらず、浮いているところが数箇所あり、こまめな補修が必要です。中華製ですので、これが当たり前と考えたほうがきっといいのでしょうが製作意欲がそそられません。

今日は、Li-po搭載用に使おうと思っているキャノピー部分の改造を行いました。改造と言っても、プラの成型品に合うようなフレームをベニアとバルサで作っただけです。
a0104699_2221435.jpg

この部分からLi-poの搭載を行うので開閉を頻繁になります。フレームがないと割れてしまったりとか面倒なことが起こりそうな気がしています.....

CL-415を電動化する場合、エンジンナセルにLi-poを搭載する方法がありますが、重心位置を合わせるためにノーズに錘が必須になると思います。ただでさえ重い機体なので、できるだけ錘の搭載は避けたいなと思ってますので、今回はESC~モーター間のケーブルを延ばしてLi-poをノーズ部分に搭載することにしました。でも、ケーブル延長によるトラブルが発生するかも知れません......

ところで、この機体に使うモーターも中華製の激安品です。ブラインド名も分からない物なんですが、「大丈夫なのだろうか?」と急に不安が襲って来てました。エンジン機と違いエンストの心配がないので、双発でも安心感のあるモーター機ですが、マグネットが剥がれたりして片排になったらどうしよう......
a0104699_2242595.jpg

[PR]