ラジコン飛行機のブログです
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
朝もはよから
今朝は6時半から塗装を開始しました。
まずはうっすらと吹いて、乾燥を待ってから重ね塗りします。
この手前の写真がないな(^^;
a0104699_19533014.jpg

a0104699_1953245.jpg

7時半に息子が起きてきたので、ゴーカイジャー → 仮面ライダー フォーゼを見せながら、とりあえず裏面だけ仕上げます。
a0104699_19532169.jpg

このあと表面に移りますが、裏面が乾くまで作業を進められません。サーボベットから脚を出して、表面も塗装できるようにしておけばよかったのですが、面倒だったので裏面が充分に乾くまで放置です。この間、息子を公園に連れて行き、ベンチテーブルに座って試験勉強です.....(^^;

夕方になって表面の塗装も終わったので、マスキングテープを剥がして記念撮影。
【表】
a0104699_19531383.jpg

【裏】
a0104699_19531693.jpg

なんか寂しい感じです......

胴体に組み合わせてみれば雰囲気がでるのかな?と思い組んでみました。
a0104699_1953474.jpg

う~ん、カウリングとキャノピーも付けてみよう(^^)
a0104699_1953075.jpg

a0104699_19525581.jpg

パネルラインが入っていないとこんなものなのかな.....
[PR]
主翼のマスキング
主翼のマスキングを始めました。
まずは大判のマスキングシートを、円カッターを使って切り抜きます。円カッターって、前から持っていたのですが、まともに使ったのは初めてです。この程度の物を切るのであれば綺麗に切れることが判りました。
a0104699_2039521.jpg

切り抜いた日の丸と敵味方識別、翼端灯の部分を覆い被せました。
a0104699_2040313.jpg

a0104699_20395945.jpg

このあと、薄くクリーアを吹いてから明灰色を塗ろうと思います。

そして、絹張りを終えた胴体はこんな感じです。
a0104699_2040753.jpg

完全ではありませんが、窓開き部分の目止めを行い全体をサンディングしました。この状態で653gです。あれ? 前回より28gも増えていぞ! っと思ったのですが、出来るところから作業を進めておこうと思いLi-po用のベットを取りつけたのでした(^^;

さて、明日は家族が起きる前に起きて、主翼の明灰色を吹いてしまおぉ~(^^)v
[PR]
水中舵、その後.....
今日は、台風15号の影響で早期帰宅指示がでたので、お言葉に甘えて帰ってきました。家に帰ってニュースを見ていたら、ほとんどの電車が止まっていて、早く帰らして頂いて良かったと実感しております。今は、雨も風も治まりましたが、電車はまだ動いていないようです。
と云う訳で、少し時間ができたので水中舵のリンケージを済ませました。水中舵のリンケージについては、以前このブログで紹介しましたが、mamuさんから頂いたコメントを参考に方式を見直しました。当初予定では、水中舵用のサーボをフロート本体内に埋め込む予定でしたが、こんな感じに変更しました。
a0104699_2134472.jpg

そして、ここからPEラインを水中舵まで引いています。
a0104699_2134847.jpg

サーボから水中舵までは、ノイズレスパイプを通してありますので、後端からフロート内に水が浸入することはないと思います。

さてさて、胴体の塗装は間に合わないと思うけど、なんとか目止めまでは行って、秋の水上機では飛ばしてしまいたいと思います。 甘いかな.....(^^;
[PR]
日の丸と敵味方識別
日の丸と敵味方識別のベースになる、赤と黄橙を塗りました。
下の塗装を犯さないように、少し薄めに吹き
a0104699_2244890.jpg

a0104699_2244416.jpg

完全に乾いてから、重ね塗りをしました。
a0104699_2245132.jpg

敵味方識別は、昭和17年の「軍用機味方識別に関する海陸軍中央協定」から塗られたようです。二式水戦の資料や写真を見ていても、明灰色の機体で敵味方識別を塗っている機体をあまり見かけませんが、これがあった方が姿勢が見やすいのではと思い塗ってみました。(100均ショップの缶スプレーです)この協定から日の丸に白い縁取りを付けだしたと云う文献を読んだ気もしますが、縁取りは面倒なので行いません。
このあと、日の丸と敵味方識別の部分だけマスキングしてグレーを塗装すれば出来あがりです。そうそう、右の翼端灯も緑で着色しておかなきゃ.....
[PR]
下地作り(5)
今日は一日独り者だったので、二式水戦の下地作りを進めました。
まずは胴体、タルクを混ぜたクリアラッカーを塗りサンディングと云う作業を2回行い、そのあとは絹張りです。絹張りは、1時間もあれば終わるだろうと思ってましたが、3時間はかかってしまいました。この時点での重量は625gです。
a0104699_0285566.jpg

a0104699_0285715.jpg

これで絹を張るという作業は、全て終わったと思います。

主翼の方は、昨晩のうちにタルクを混ぜたDOPEを塗ってあったので、サンディングをしてから、もう一度塗りとサンディング、その後タルクの入っていないクリアDOPEを塗り、気になる部分だけ軽くサンディングを行ったあとで白のラッカーを吹いてみました。
a0104699_029128.jpg

a0104699_029692.jpg

この上にグレーを吹くので、下地の色が軽く隠れる程度でやめておきました。重量は、この時点で707g(絹張り直後から、70g増加)です。しかし、白を吹いたらプランクが波打っているのが良く分かるようになりました。はぁ~.....

そうそう、翼端フロートの艶消し仕上げをしようと思い、買ってあった島忠の艶消しクリアーを吹いてみたけど、全然艶消しになりません。なんでだろ? 結局、Mr.カラーの艶消しクリアー吹いたら納得いく色合いになりました。

明日は早起きして、日の丸の赤と、前縁の識別イエローを、翼端灯の赤/青を塗ってみるぞぉ~
[PR]
下地作り(4)
胴体の下地作りを始めました。
DOPEの引っ張りや、他の塗料との相性問題が面倒になり、胴体だけクリアラッカーを使うことにしました。塗り始めの重量は567g、今後、どの位増量するのか、DOPEとの違いが楽しみです。
a0104699_2131833.jpg

ところで、立ち寄った近所の模型屋さんでマトリクスの日本兵パイロットを見つけたので買ってしまいました。
a0104699_213195.jpg

さっそく乗せてみたところ、なんだか大き過ぎる感じです。1/6サイズなので、この機体にピッタリなはずなんですが....
a0104699_2132426.jpg

まぁ、すこし位アンバランスでもいいやと思いキャノピーを乗せてみたら、
a0104699_2132122.jpg

閉まりません(^^; これでは使えません......

あとから気が付いたのですが、値引き価格から何も疑いなく1/6モデルだと思い買ってしまいましたが、1/5モデルを買ってしまっていました。マトリクスの製品が、こんなに値引きされているのを見たことがないので、たぶんショップも1/6のつもりで値札を付けてしまっていたのだと思います。はぁ.....
[PR]
嬉しい悲鳴
新たなるミッションが課せられました。
と云うのは、LOW GUNSでお世話になっているN村(弟)さんから、製作途中のB-25ミッシェルと一部破損しているP-51を頂いてしまいました。

B-25は91クラス(エンジン)の双発です。
a0104699_20305660.jpg

どこのキットか判明しました(^^)v
a0104699_237921.jpg


そしてP-51は180クラスの機体のようです。
a0104699_20305572.jpg

a0104699_20305242.jpg


どちらもデカイです(^^; どんなモーター付ければいいのか? しばらく楽しい悩みが続きそうです.....
[PR]
水上機
回顧録に載せる写真を探していたら、懐かしい写真が出て来ました。
まだ、霞ヶ浦で飛ばしていた頃のものです。

まずは......
テトラのブリーズ32に、自作の単フロートを付けました。確かラジコン技術の表紙に出ていたPT-19(だったかな?)に感化されて、そんなイメージで作ったものです。こちらもポリテックスにラッカー塗装、ウレタンクリア仕上げです。適当に作ったフロートですが、良い感じに浮いたし、離水も出来たので満足していたと記憶してます。いま考えると、フロートの横幅が細すぎたように思います。
a0104699_23233152.jpg

a0104699_23232983.jpg

もう1機は「レイクスター」と言う機体だったと思います。ラジコン技術に出ていた製作記事をもとに、フルスクラッチで作りました。翼端フロートの上下を間違って取りつけてしまい、離水にすごく苦労した記憶が残っています。飛ばした感じは、回頭性が悪くお尻が残ってしまう感じで旋回していました。その後、行きつけの模型屋さんの天井につるしてありましたが、今でもあるのかなぁ?
a0104699_23232521.jpg

こちらは、陸上用にタイヤガ付いているので、きっと別の日に飛行場で飛ばした写真ですね。
a0104699_23232750.jpg

どちらも20数年前の話です......
[PR]
お手製カウリング・ストッパー
電動機は動力用の電池を交換するために、ハッチやカウリングの開閉を頻繁に行います。そのため、これらを止めておくための仕掛けが必要となりますが、各社から発売されているカウリングストッパーは高い物ばかりです。なので、最近はできるだけ自作するよう心がけています。今回も2mmのシナベニアとピアノ線を使い、現物合わせで適当なものを作ってみました。

【胴体側】
a0104699_23462543.jpg

【カウリング側】
a0104699_23462480.jpg

【閉めたところ】
a0104699_23462720.jpg

あとはピアノ線を適当な長さに切って、怪我をしないよう先っちょに「何か」を取りつけておしまいです。ちょうどいい大きさの「何か」がないかなぁ....
[PR]
EMSと普通便
最近、中国や香港のネットショップを良く使います。その際、荷姿や送料によってEMSやローカル郵便を使い分けるのですが、全体的にEMSの方がお値段が高めです。(DHL等はもっと高い) EMSの良いところは、ローカル郵便を使うより配送期間が短いと云うことと、配送状況をネットで確認出来ることだと思っていました。

でも......

実際に両方とも使ってみると、ほとんどその差が無いように感じます。ローカル郵便を使っても、追跡用の番号が通知されますし、その番号を日本郵便のEMS配達状況で確認できます。そして、日本国内の配送は日本郵便が行います。配達期間についても........
a0104699_19314150.jpg

これが、EMSを使ったCANADAIRの配達状況ですが、8/31に国際交換支店から発送されているのに、9/3になっても何も状況が変わりません。1ヶ月程前に、仲間から頼まれたキットをローカル郵便で送りましたが、引受から3~4日で届いていました。

てなことで、最近はEMSに拘らず、安い配送方法を(船便は駄目でしょうが)選んでしまって良いのではと思っています。

【9月4日 追記】
a0104699_23334133.jpg

やっと日本に着いたようです。EMSのせいか、日本に着いてからの処理はやたらに早い! たぶん明日には配達されるでしょう(^^)
[PR]