ラジコン飛行機のブログです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧
お脚がついた!
うふっ、やっぱデカイ飛行機はいいなぁ~
a0104699_2350393.jpg

カンザシパイプは、セロテープを3周巻いたらピッタリになたので、とりあえずこれで飛ばしてみます。
エレベータとエルロンのリンケージは終わっているし、アンプも積んであるので、9/18の老眼'Sの飛行会で初飛行出来そうです。Li-poが1本しかないけどね(^^;
あとは久しぶりに風女でも持っていくかなぁ~ あっ、ペラが無かったんだ、買ってこなきゃ.....
[PR]
ツヤ消し仕上げ
今週は夏休みの後半戦と云うことで、明日までお休みを頂いています。と言っても、お袋に関する色々な手続きや、心臓の定期検査で自由な時間はあまりありません....
でも、息子が夏季保育に出掛けている隙に、塗装作業を少しだけ進めました。

まずは、翼端フロートに塗料の食い付きがよくなるよう、自動車のウレタンバンパーに使うHoltsバンパープライマーを吹きつけます。THCさんのお話を聞く前に、このプライマーを用意してあったので、今回はこれを使いましたが、「ミッチャクロンマルチ」と云う下塗り材が良いようです。支柱のグレーの部分は、同じくHoltsのプラサフです。DOPEで目止めするのが面倒になったので、支柱だけならと手抜き作業です。
a0104699_19532132.jpg

そして、グレーを塗ったのがこんな感じです。
a0104699_1953243.jpg

#240のペーパーで軽くサンディングしてあったのですが、この時に出来た研ぎ目がそのままで出ていて、まるでバルサの目のようになってしまいました(^^; しっかり目止めしておけば良かったですが、面倒なんでこのままにしておきます。

次にメインフロートの仕上げです。ツヤ消しクリアーは、Mr.Hobbyの「Mr.スパークリアー つや消し」を使ってみましたが、プラモデル用なので吹き幅が狭く使いづらかったです。あと、一部強く吹く当たってしまったところがあり、その場所は下地のグレーを犯してしまいました。もしかしたら、アサヒペンのクリエイティブカラーとの相性は良くないのかもしれません。

仕上がりはこんな感じです。
a0104699_19531890.jpg

ツヤ消しになったので、仕上がりの凸凹は目立たなくなりましたが、自分としては大変不本意な出来あがりであることには変わりありません。また使った赤が少し白っぽ過ぎたような気がします。日の丸にもこの赤を使うつもりですが、安っぽい雰囲気になってしまうかもしれません。

しかし、ツヤ消しのクリアーと云うのを初めて使ったのですが、どこまで塗れているのか良く判らず戸惑ってしまいました。塗りあがりを見てみると、一部カブッタ感じで白っぽくなってしまったところも.....(今日みたいな天気でカブル訳ないなぁ)
まぁ、こんな感じの方が実機ぽいのかもなぁ?
[PR]
再開しなきゃ.....
ここのところ全然進んでいなかった二式水戦。久しぶりに少しだけ作業しました。今日の作業は、主翼と胴体のサンディング、それに水平&垂直尾翼の補強です。DOPEの引きで、水平尾翼や垂直尾翼が捩れると困るので、筋交いを入れてみました。
a0104699_0133157.jpg

a0104699_0133754.jpg

ところで、電池交換用のハッチをまだご紹介していませんでしたね。
いろいろ考えた結果、今回はスライド式にしてみました。開口部が小さいので、結構作業し難いのですが仕方ないなって感じです。
a0104699_0201914.jpg

a0104699_0201569.jpg

a0104699_0201723.jpg

a0104699_029337.jpg

ハッチの止め方を考えておかなきゃなぁ......
[PR]
Seduction
退屈なので、昔の思い出を少しずつ書き留めておくことにしました。
第一弾としてはSeductionです。N川ボスから同型のSeductionを頂きNicd仕様で電動化しました。その機体がとっても良く飛んだので、改めて自分でも作ってみました。電動化宣言する前のお話です。
a0104699_21184625.jpg

a0104699_21184424.jpg

この頃は、毎週末飛行場に通っていて、mamuさんが検定会にむけて電動ECLIPSEを煮詰めていた時期だったと記憶しています。そこで試験嫌いな私も一念発起し、スポーツマンクラスにチャレンジを決意、検定会用の機体としてこの機体を選んだのです。どうせチャレンジするなら人と違うことで思い、私もブラシレス&Lipoと云う動力を選択した次第です。
毎フライトmamuさんにフォローして頂き、水平飛行から教えて頂きました。その甲斐があって、見事1度目の検定会で合格させて頂きました。
a0104699_21184238.jpg

検定会の模様です。(2006/11/19) mamuバナゴンが懐かしいです。
しかし、パターンフライトへの挑戦もここでストップ、このあとはただのダラダラフライヤーとなってしまいました(^^;
[PR]
これって駄目だよね...
GoldWing社のSbach342。水平尾翼を接着するために主翼を組んでみました。
a0104699_222935100.jpg

a0104699_22293365.jpg

デカくてなかなか良い感じです。
これを6セルで飛ばします(^^; どんな感じで飛ぶのか楽しみです。

っと、気分を良くしていたのですが.......
ちょっと見て下さい。

カンザシにカーボンパイプを使っているのはいいのですが、受け側のパイプはトイレットペーパーの芯のようなダンボール。これがサイズがあっていないっす。動画でみて頂けるように、酷くガタガタの状況です。主翼側も同じ状況なので、相乗効果でガタガタです。これってありなのかなぁ~ カーボンパイプ側にセロテープを巻いて太さをあわせればOK?

ちなみに水平尾翼の取りつけ精度はバッチリでした。
[PR]
BV-138
話題に上がったので紹介しておきます。
我らがN川ボスがフルスクラッチで作ったBV-138です。
確かこの日が初飛行でした。
a0104699_23171567.jpg

a0104699_2317168.jpg

a0104699_23171988.jpg

フルスクラッチの初飛行とは思えない素晴らしい飛びでした!
[PR]
Canadair CL 415の電動化
昨日お話ししたように、Canadair CL 415 の電動化を企んでいます。
そんなこともありYuuTubeでいろいろな動画を見ていたら、すでにお目当ての機体を電動化している動画を見つけました。パワーがあるので難なく浮いてしまってますが、鏡のような水面でプレーニングさせているのに何度も跳ねているのと、プレーニング中に急に方向が変わるのが気になります。滑走性があまりよくないのでしょうか? 
なんとなくですが、mamuさんが昔トライしたアルバトロスを思い出します。(あれ、まだ売っているのかな?) こちらはエンジン仕様ですが、良い感じに走っています。

しかし、mamuさんから託されたビーバーちゃん、製作中の二式水戦、シーハンター45と云うラインアップがあるのに、なんでCL-415まで..... 年に1~2回しか行かない水上機、そんなに持っていてどうするの? でも、下駄履き、単フロート、パターン、双発水上艇とジャンルはみんな違うのです(^^;
[PR]
パイロット
Sbachに載せるパイロットが欲しいと思いネットを漁っていたら、いつも通りホビキンでお安いのが見つかりました。写真に写っているのを見てると、眉毛がすごく変な感じがしたのですが、まぁいいかと思ってポチってみました。届いたのがこれなんですが、やっぱり眉毛が変ですねぇ。
a0104699_15121288.jpg

化粧直ししようと思いましたが、面倒なんでこのまま使うかなぁ。
a0104699_15201172.jpg

乗せてみるとこんな感じです。1/4サイズと云うことですが、複座で余裕があるにしても少し小さい感じがしますね。
お値段は、$4.90+$3.99(送料)でした。
[PR]
アンプ搭載
Hyperionの90A OPTO(HV)です。
a0104699_22325688.jpg

機体が大きいと、積みやすくていいですねぇ~
a0104699_22325971.jpg

6セルなんで、お小遣い溜まったら廉価版のアンプを買おっ。
[PR]
修正してみました
まだ絹張りが終わった段階なので、いまなら下地修正がどうにでもなると思い、反った後縁を修正してみました。修正方法は、mamuさんにアドバイス頂いたようにジグを使って..... こんな感じで良かったのかな?
a0104699_2224453.jpg

後縁に沿って縦溝を切って、5ミリ幅のカーボンを挿し込みエポキシで接着、
a0104699_2224946.jpg

a0104699_2224792.jpg

L型のアルミアングルで後縁をはさみWクリップで固定しました。
結果としてはイマイチだったので、こんどは後縁に直角に縦溝を切って同じ5ミリ幅のカーボンを接着してみましたが、こんな感じまでしか治りませんでした。
a0104699_22241220.jpg

とりあえず、裏面にも絹張ってみよぉ.....(^^;
[PR]