ラジコン飛行機のブログです
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
気分転換
二式水戦の下地作りを進めれば進めるほど、あちらこちらの凸凹が気になります。きっと、これまで作った飛行機のなかで、一番最悪な出来栄えです。敗因はDOPEの張りを甘く見ていて、接着が不充分な部分が全て凸凹になっている感じです。そんなことで、ここ最近は気持ちがメゲて作業が進んでいません。シンナー騒動で大目玉食ったのも一つの要因かなぁ...

で、で、で、今度の週末は家族で菅平高原に遊びに行きます。スキー場のメッカなので、もしかしたらグライダーを飛ばせるところがあるのでは?と思い、途中まで作って放ってあったSaffronを突貫工事で仕上げてみました。
a0104699_23291243.jpg

a0104699_23291491.jpg

この機体、持ち運びの面を考えて、主翼を2分割出来るようにしてあります。全長が790mmで全幅が1170mm、翼面積が17.8dm2でエルロン仕様となっています。(4Ch) 重量はと云うと2セルのリポ込みで340g、ええっ? 図面だと上限側で280gになってるぞ(--;  重心位置を合わせるために、後ろに5~10gの重りを積む予定なので、最終的には350gになっちゃうよ。推奨では1200mAのリポを使うことになってるけど、800mAのリポを使ってでの重量だぞ、このリポが重すぎなのぉ?(50g) いやいや、重いって言ったってたかが知れているでしょ。 このクラスで70gオーバーは作りの問題とかでもないはずだよなぁ。 いったいどんな飛びになるのだろぅ.....(^^;
[PR]
モーターマウント
いつもならベニヤで作るのですが、アルミパイプ&ボルトナットで組んでみました。アルミパイプは6ミリでボルトナットは4ミリです。パイプの長さは100ミリです。
a0104699_23151975.jpg

それなりにいけると思い組んでみましたが、かなり不安を感じる結果となってしまいました。っと云うことで、この方法はNGです。いつものようにベニヤのボックスを作ります。
[PR]
Radial adapter 8mm for AX53xx
届きました。
OTOPの時にも使ったのですが、国内のショップに訪ねてみるとなかなか在庫しているところがありません。ってか、この存在を知らないショップも多いようです。で、今回もヨシオカモデルファクトリーさんから送ってもらいました。
AXI 5320/18に純正でついてくるRadial Prop Adapterは12mmシャフトなんですが、どうも太すぎるような気がするのと、プロペラの穴を12mmまで上手に広げる自信がありません。
a0104699_21224091.jpg

a0104699_21223997.jpg

a0104699_21223768.jpg

前に電話させて頂いたときにも感じましたが、ヨシオカモデルファクトリーさんって、電話の応対がすごく良くって感じが良いです。
[PR]
下地作り(3)
今日は腰を痛めて会社を休んでしまいました。病院に行って施術を受けたら少し楽になったので、出社しようと駅まで歩き出したけど100メートルも歩いたところでメゲてしまいました。
と云うことで、部屋の中で主翼の目止め作業です。先日、ベランダで塗装しているのがバレ、大目玉をくらったので、家族がいるときにはなかなかシンナーを使った作業が出来なくなってしまいました。午前中は子供の水泳教室があるんで、私にとってはチャンス到来です。もともと、ベランダで腰を丸めて塗装していたのが腰痛の原因なので、自分の部屋で立って作業が出来るのは腰には優しい感じですが、窓全開でも結構臭いのでシンナー中毒には気をつけなきゃ.....
a0104699_20583551.jpg

a0104699_20583871.jpg

30分位作業して、腰が酷くなりそうなので止めておきました。
[PR]
キャノピー塗っちゃった
ここのところ、女房が夜も仕事をしているので夜の営みが...... あ、あ、あ、そっちの方じゃなくて(^^;
夜は、女房が仕事している部屋のベランダで塗装作業を行っていたので、その作業が出来ない状況なんです。で、目止め作業ばかりしているのも飽きるので、キャノピーラインを塗るためのマスキングを行い、気分がのっていたで、塗装までしちゃいました。いろいろな本を見ながら、ラインを決めたのですが、間違っているかもしれまえん。また、ちょっと線が細いような気もしますが、問題ないでしょう(^^)v
a0104699_2212289.jpg

a0104699_22122510.jpg


ところで、明灰色を塗り終えたフロートですが、今日になってもなんとなくベトベト感があります。DOPEの上にラッカーを塗り重ねたので、下地が緩んでしまったのかと思い、またまたTHCさんに相談のメールを出してしまいました。頂いた回答としては、私が使ったアサヒペンのクリエイティブカラーは、弱溶剤のアクリル系樹脂塗料なので厚塗りをした場合、気温や室温が30℃前後の場合に塗装表面が急激に硬化し始めてしまい、下の層の溶剤が抜け切れなくなってしまうため、いつまでも固まらない状態になることがあるとのことでした。確かに、先週の日曜日はかなりの気温だったので、頂いた回答に当てはまります。弱溶剤の塗料のため、DOPEが犯されている可能性は低いようなので、あと1~2週間様子を見てみることにしました。せっかく塗装時のアドバイスを頂いていたのに、塗っているうちに何度も重ね塗りをしてしまったのでちょっと心配していましたが、ちゃんと硬化してくれることを祈ります。

THCさんには、いつも丁重で的確な回答を頂けて大助かりです。ご担当のF様、どうもありがとうございます。
[PR]
マスキングしちゃった~
まずは、フロートだけです。
これで、フロートの作業はほぼ終了かなぁ~
a0104699_121333.jpg

[PR]
おめでとう! なでしこJAPAN
いや~
良かった、良かった!!
[PR]
CREATIVE COLOR
二式水戦に塗る明灰色ですが、いろいろ探しまわった結果、アサヒペン クリエイティブカラースプレーのライトグレーを使うことにしました。本当はタミヤの明灰白色を使えば良いのでしょうが、近所のショップを見に行っても在庫が無くて..... プラモデル用だと吹き幅も狭いし、コスト的にも割高だしと云うことで、雰囲気があっていればいいやってことでコイツに決定です。
a0104699_23232877.jpg

塗った感じは、こんな感じです。
a0104699_23233082.jpg

ここまでの重量は509gです。

さて、主翼も絹張りまで終わりました。
怖くて確かめていないのですが、プランクが浮いているとところがあり、そこがトタンの波板のようになってしまっているようです。虫ピン打って瞬間流せば、少しはまともになるかなぁ......? しかし、久しぶりの絹張りは、トラブルばかりでモチベーションが下がるなぁ...... DOPEは初めてだしな。
a0104699_23233295.jpg

絹張ってあるんだか、この写真じゃ分からないねぇ。
絹張り前にの重量が610g、絹張りあとが632gと云うところです。
[PR]
下地作り(2)
主翼の下地作りを始めました。
生地完成の状態で575g、DOPEを1回塗ってサンディングを済ませた状態で581gです。次は、タルクを混ぜたDOPE塗りだぁ。今度の週末は3連休なので、絹張りまで済ませたいなぁ.....
[PR]