ラジコン飛行機のブログです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
重心位置
電池搭載用のハッチをどこ開けるか決めたくて、組みあがったときの重心位置がどんな感じになるかチェックしてみました。結果としては、電池をこの位置に載せればおおよそ重心があうようです。せっかくモーターマウントの方に電池を持っていけるように加工してあったのですが、意味が無かったよです(T_T)
a0104699_8134161.jpg

しかし、重心位置の真上に電池が乗るせいか、ちょっと電池を前後させるだけで敏感に重心位置が変わってしまいます。電池の止め位置をきちんと決めないと駄目だなぁ.....
a0104699_8133769.jpg

ちなみに今の状態で2995gでした。これにアンプとサーボ&受信機一式、塗装その他と云うことになるので、やっぱりそれなりの重量になりそうです.....
[PR]
下地作り(1)
数十年振りの塗装仕上げのため、どんな感じになるのか試してみたく、生地完になったフロートのみ下地作りをしてみました。
a0104699_2151559.jpg

ラジ技に出ていた記事を参考に、下塗りから始め絹張り直前まで終わったところなんですが、ここで虫の知らせと言うか、なんか気になったのでDOPEのメーカーであるTHC(東邦化研工業)さんのHPを覗いて見たところ、DOPEの上塗りにラッカーを使えないと云う掲載が...... そういえば、子供の頃に模型屋さんに習った覚えが(^^; 私の構想としては、ラジ技の記事に出ていた通りに、絹張り~下地完成までDOPEで行い、着色はラッカースプレーで済ませる計画。でも、ラッカーは使えない? 焦ってTHCさんに問い合わせを入れたところ、大変丁重に回答を返してくれました。

その回答によると、ラッカースプレーは気温が20度以上であれば噴霧中に余分なシンナーが揮発してしまい、薄塗りで行えばDOPEの塗装膜に影響を与える事が少なくなるので、一度に厚塗りせず重ね塗りで下地を隠ぺいするように仕上げれば大丈夫とのこと。また、スプレーはある程度噴霧すると缶が冷え、塗料中のシンナーの揮発量が少なくなるので塗装膜がダレ易くなるから、使用中に冷えたスプレー缶は必ず室温や外気温に戻してから再度塗装するようするといいとのことでした。これだけでも、親切に教えて頂けたと思っていたら追伸が来て、スプレーの塗装は同一方向で何度も重ね塗りをするのではなく、必ず横方向に塗装したら、次の塗装は縦方向で塗装するを繰り返して下さいとのこと、大変参考になりました。THCさん、どうもありがとうございます。

さて、絹張り前までの重量増加ですが、生地完成時が428gで現在が450gです。5%程度の重量増ですね。絹を張って塗装まで終わらすと、どこまで増えるか楽しみです。電動仕様なので、ウレタンの上塗りはしないので、エンジン仕様の機体より重量増加は少なくてすむと思います。
[PR]
2011春、電動機の集い
a0104699_20572771.jpg


今日は、たまたま時間を空けられたので、何年か振りに電動機の集いに参加させて頂きました。同じ月内に2度も飛ばしに行けたのは何年ぶりだろう....(^^;
午後から、女房子供を迎えに行くので、先日初飛行を済ませたばかりのFLASHのみでの参加です。30クラスの機体は準備も持ち運びも楽チンで助かります。
a0104699_20332027.jpg


初飛行の際に出ていたクセを治したく、翼をねじって弛んだフィルムを張り直したり、重心位置を下げてみたりしましたが効果は出ず、結局前回と同じトリム位置です。諦めて、ナイフエッジのクセとリを行いましたが、途中でプロポの設定方法が分からなくなってしまい、こちらも断念となってしまいました。説明書をもう一度読みなおさなきゃ(^^; とりあえず、今のミキシングだと右ラダーで、気持ちダウン方向に入ってしまいます。ずいぶん機体に馴れてきたので、次は胴体カポットの効果を試して見ようと思います。(^^)v そうそう、元気な電池を使うとより一層右に取られるので、サイドスラストの見直しが必要なのでしょうか???? 
【DATA】
 ・モーター : 47.2度
 ・Lipo   : 42度


さてさて、ここからは今日の参加機です。ISO感度の設定を間違えてしまい、画質がいまいちとなってしまいました。まだまだいろいろな写真がありますが、載せきれないので整理ができしだい別サイトにアップしますので楽しみにしていて下さい。

※写真の整理が出来ました。
  http://www.hi-ho.ne.jp/porco/20110515/newpage.htm

まずは、Extreme Flightの78インチEXTRA300です。翼巾約2m、飛行重量5kg ということですが、6セルだそうです。ビックリして、いろいろお話聞かせて頂きました。ありがとうございます!
a0104699_20333621.jpg


次は翼巾50~60cmの飛行機達、Gypsy MothとTiger Mothです。
a0104699_20331898.jpg

a0104699_20332297.jpg

a0104699_20333891.jpg


こちらは、Curtiss Pusherdです。この機体もすごく小さいものでしたが大変良く飛んでいました。
a0104699_20331616.jpg

a0104699_20334027.jpg


EDF達も元気に飛び回っています。F16とミラージュ400、なんだか実機みたいです。
a0104699_20333439.jpg

a0104699_20332911.jpg


FREDe-1.5Xと云う名前の飛行機だそうです。パイロットのFred君が良い味を出しています。
a0104699_20332731.jpg


HyperionのENIGMA 15e。エンジンマウントを左右に振ることができ、クルッと回転しちゃいます。
a0104699_20332533.jpg


今回の集いは、大きなサイズから小さいサイズまで、新しい世界に吸い込まれそうな飛行機が集まっていて、大変楽しませて頂きました。クロスウインド・フライヤーズ・クラブの皆様、参加者の皆さん、大変お疲れさまでした。どうもありがとうございます!!

※集合写真を転載させて頂きました。

【追記】
 写真の整理が出来ました。 
   ->  http://www.hi-ho.ne.jp/porco/20110515/newpage.htm

 
[PR]
あ~ぁ、壊しちゃった....
二式水戦に使うモーターをいろいろな条件でテストして来ましたが、調子に乗りすぎて壊してしまいました。

カタログ表記では、6セル14x7で60A 4800gの推力と云うことだったのでこの仕様を試したみたところ、30秒位で焦げくさい臭いがしたと思ったら、一瞬火打石を打ったような火花が出た後に異音が発生、急いで止めて確認したら磁石が飛び出していました。

スロットル全開にするまえに、AstroFligheのワットメータで入力電圧と電流を計ってみたら20.5Vで70A程度だったのでテストに入ったのですが、後からEagleTreeに記録されたデータを見てみたら、20.46Vで85Aも流れていました。計測時に、スロットルを全開にすると10秒位の間に電流も回転数も下がってくるのでおかしいなと思ったのですが、後から思えば食わせ過ぎで悲鳴を上げていたと云うことだったのですね。完全に無知による失敗です。

家に戻って、モーターを開けてみたところです。
a0104699_20253580.jpg

a0104699_20253913.jpg

磁石が2個剥がれ、そのうち1個は割れていました。

今日だけではなく、このモーターには散々酷い仕打ちをしてきてしまいました。基本データを取るときには、EagleTreeであとからチェックするようなことは絶対にしてはいけないと云うことですね。

とりあえず、壊れるまえの結果としては、

・APC 14x7E (6セル)
 電圧:20.46V
 電流:85A
 回転数:9000RPM
 推力:3.8Kg

でした......
[PR]
今日の飛行場
今日は「ローガンズ(老眼'S)」の集まりがあってスカイポート尾島に出掛けて来ました。飛行場に出掛けるのは去年の11月以来なので6ヵ月ぶりです。もう少し頻繁に飛ばしに行きたいですぅ.....

さてさて、今日のラインアップはこんな感じ。
a0104699_21553712.jpg

a0104699_2152271.jpg


メインはやはりmamuさんから譲り受けたフォッケウルフです。本格的なスケール機を飛ばすのは初めてですし、このサイズってこともあってビビリまくっていましたが、中村さんにサポートして頂きなんとかまともに飛ばせました。
a0104699_21523578.jpg

a0104699_21523294.jpg

ずっしりとした飛ばし心地で凄く安定した感じがありますが、パターン機とはさすがに感じが違います。今日のところは2回だけのフライトでしたが、1回目の着陸は燃欠(電池切れ)で藪に不時着、電池のハッチを無くしてしまいました。2回目の着陸はアプローチでうまく行けば降ろしてしまおうと進入コースに入ってきたら、そのままストンと接地、ずいぶん手前での接地となってしまいましたがあっけなく降りてしまいました。とりあえず壊さないで良かったです。

FLASHの方は完全な初飛行です。ショックだったのは、すごく気を使って作ったつもりだったのにエルロンのトリムが左に20ポイント、アップに19ポイントも入れないと水平に飛ばなかったことです。重心位置が指定の位置より前なので、エレベータトリムは仕方ないとしてもエルロンはショックです。パワー的には、11x8ではちょっと非力な感じで、11x10だと良い感じです。でも、50Aも流れてしまうので使えません。やはりこのクラスの機体には4セルが必要なのかも知れません。

さてさて、この先は今日の参加機です。3機飛ばして、写真を撮ってとなるとさすがに忙しくて全員の飛行機を撮り切れませんでした。

テトラのツカーノです。昔から欲しかった飛行機です。チャンスがあたら私も作りたいと思っています。
a0104699_22205230.jpg


Geebeeですね。この飛行機も興味津々な1機です。
a0104699_2224589.jpg

ありゃりゃ、着陸はかなり難しいみたいです。
a0104699_2225790.jpg


P-51ムスタング。カッコイイですねぇ~ 実機みたいです。
a0104699_22263224.jpg


ごめんなさい、機体の名前が解りません(^^;
a0104699_22275785.jpg


まだまだ一杯あるのですが、ブログには載せきれないので整理して別のサイトに掲示します。しばらくお待ちくださいね。

【備忘録】
①フォッケウルフ
 ・水平飛行でメインギヤが引っ込まない。
  ストールターン時にトライしたら引っ込んだ。
 (スケールのプロフェッショナルの知恵は凄い!)
 ・電池ハッチの紛失。
 ・尾輪のロックが外れてしまう。
 ・メインギヤのリンケージが外れてしまう。
 ・フラップ設定は良い感じ。だたし、1段目はテストしていない。
 ・どうしても全開で飛ばしてしまうことが多い。電池切れに注意!!
 ・機体重量は5.55Kg(電池別)
 ・20x10Eで69.9A
②フラッシュ
 ・エレベータのエクスポをかけすぎ。(少し減らしたが、まだ飛ばしていない)
 ・重心位置が前過ぎ。
 ・総重量1.3Kg(電池込み)
 ・ナイフエッジの浮きはいいが、ナイフエッジループをするほど力無し。
③エクストラ330S
 ・メインギヤを曲げてしまった。(スパッツも剥がれている)
 ・ダウンスラストを減らしてみたら、スローで沈んでくるようになった。
 ・ペラも折ってしまった(16x10)

ローガンズの皆様、今日もお世話になりましたm(_ _)m



※写真をアップしました~

http://www.hi-ho.ne.jp/porco/20110504/newpage1.htm

【5/6 追記】
 ・フラッシュは、左翼の後縁が少し下がっていたような感じ。とりあえず
  捩ってみました。
 ・3機とも、スロットルカーブの調整をしないと駄目!(中域から一気に
  吹け上がってしまう)
[PR]
モーターの体力測定4
今日は、近所の公園で15x8Eのテストをしてみました。

EMAX GT4020/07(620KV)
a0104699_16112625.jpg


う~ん、6セルは無理だなぁ~
5セルで3.65Kg出ているので、なんとか飛ぶような気がするけど、二式水戦ってやたら前面抵抗大きそうですよね.....
6セルで14x7か8辺りを回してみればいいのかな.....

ちなみに以下がメーカーの公表データです。
a0104699_2351653.jpg

[PR]
完成!
やっと完成しました。
今度の水曜日に飛ばしに行くぞぉ~(^^)v
a0104699_0324231.jpg

a0104699_0323956.jpg

a0104699_0323472.jpg

a0104699_0323283.jpg

a0104699_0322877.jpg

[PR]
あと少し
モーターマウントも出来あがり、メカ積みも終わってあと一息と言う所です。今回のモーターはHobbyKingのTURNIGY SK3548-1100(1100KV)です。以前テストした結果、11x8Eでおおよそ380Wのセットとなります。いい結果になるといのですが.....
a0104699_0245518.jpg


おおよその目処がついたところで、少し時間に余裕が出来たためキットに付属していたパイロット人形を塗ってみました。この手の機体に人形を乗せるのは初めてです。「人形は目が命」と云うテレビコマーシャルを子供の頃に見た記憶がありますが、私が目を入れるととんでもないことになりそうなので、サングラスを作ってかけてしまいました。透明グリーンのキャノピーがのっかるので、ほとんど目立たなくなると思い唇の紅入れも止めておきました。(化け物になるのが目に見えている)
a0104699_0245782.jpg


完成一歩手前ですが、リポも乗せた重量を計ってみたところ1301gでした。思ったより軽く仕上がっています。あとは受信機を載せるだけなので、増えても50g程度と言うところでしょう。図面では1400gが最低重量なので(これって燃料抜きですよね)、飛行重量で1350gはかなり軽いと言うことになります。どんな飛びになるか楽しみです。
[PR]