ラジコン飛行機のブログです
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
悲しい出来事
先週末、外に出て息子と一緒にフロートのサンディングをしていたら.....
手が滑って最後部から地面に落下、なんともないと思っていたら、底面が割れてしまっていました(T_T)
気をとりなおしてマイクログラスで補修してみましたが、着水と同時にバリッと割れてしまったら嫌だなぁ~ ちと不安......
a0104699_2131954.jpg


途中まで出来あがってくると、いろいろ組み合わせてみたくなるものです。とりあえず、メインフロートと主翼を組み合わせてみました。
a0104699_21311185.jpg


フトートを先に作ってしまったため、主翼中央リブの接着に苦労しました。このリブで、フロートの取りつけ角がすべて決まるので、本来なら主柱をフロートに取り付ける前にジグと組み合わせて中央リブの位置決めを決めなければなりません。まぁ仕方ないかぁ、写真は先週のものなので、今週はもう少し先に進んでいます(^^)v
[PR]
重さの比較
さてさて、またまたデータ取りです。
現在製作中の二式水戦争、私の製作技術では対応しきれない所が多く、隙間だらけの出来上がりになりそうです。仕方なくパテを多用することになる思うので、出来るだけ軽いパテを使いたいと思っていました。で、そういえばRCTECHさんのブログで、HOBBICOのHOBBYLITEが軽くて良いと紹介されていたのを思いだし、ちょうど秋葉原の模型屋さんで売っていたので買ってみました。
a0104699_2232196.jpg

今までは、内装業者が使う速乾ビック(粉末を水で溶くパターンのパテで、大変使いやすい)と云うパテを使っていたのですが、大量に使うことが無いので重量を気にしたことがありませんでした。なんせ、実家からくすねてきたのでタダってのが一番でした。

HOBBYLITEの最初の印象ですが、容器を持った時に「これ、中身入っているの?」ってくらい軽いものでした。サンディングのしやすさも上々とのことですので安心して買って来たのですが、家に帰って蓋を開けてビックリ、中で乾燥しちゃってます(^^;  慌てて模型屋さんに電話して確認してみたら、水で溶けば大丈夫と云うことで早速試したところ問題なく使えました。使い勝手としては、速乾ビックと同じ程度の柔らかさではバルサにうまく張りついてくれません。思い切って、もっと柔らかくしてみたら使いやすくなりました。

さて、前置きはさておき、速乾ビックとの重量比較です。
a0104699_2232665.jpg

a0104699_2232433.jpg

上の写真が速乾ビックで、下の写真がHOBBYLITEです。見ての通り乾燥重量で0.8gもの差があります。比率で言うと4倍弱です。ちょっとビックリです。ちなみに、乾燥前は両方とも+0.1gでした。水で溶いているので、乾燥前と乾燥後でそれなりに重さが違ってくるだろうと思ったら大間違えでした。気になったのは、HOBBYLITEの方は、乾燥時に多少肉痩するようです。

パテにお世話になることが多い二式水戦、この違いは頼もしい味方です(^^;
[PR]
水中舵
二式水戦のフロートに付ける水中舵ですが、メーカーの設計通りに作ると、ラダーからワイヤーを張ってコントロールすることになります。この方式、一番オーソドックスですしトラブルも少ないのでしょうが、どうも好きになれません。もともと、飛行場でワイヤー張ったり、カエル股を付けたりするのが面倒な性質なものですから....

そこで、トラブルことを覚悟でフロート内にサーボを積んでコントロールすることにしました。で、現物合わせで色々考えてみたのですが、ロッドの干渉を防ぐためには、フロートの一部を凹ませるしかありません。仕方ないので、意を決して切っちゃいました(^^; その結果が、こんな感じです......
a0104699_0133161.jpg

ロッドの出口は、わざわざmamuさんに買って送って頂いたボート用の防水ブーツを使います。購入する際に、「水上機ですか?」と聞かれたそうなので、きっと同じように考えている人が多いのだろうとちょっと安心しました。

mamuさん、どうもありがとうございます。m(_ _)m このお礼は、何かの形で.....

さて、もう後にはひけません。次はフロート本体にサーボ室を作製し、コントロールロッドを内装させる予定です。
[PR]