ラジコン飛行機のブログです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:SEAHUNTER( 17 )
主翼の視認性
あははははっ........(^^;
やっちゃったーって感じですかね?
意味のない赤い目印を入れてしましました。
なんとか、デザイン的にまとめようと色々考えて見たのですが、私のチープなセンスでは、なかなか良い案が浮かんで来ません。ならば目立てばいいやって感じで、こんな目印?を入れてしまいました。上空の視認性が良くなるといいのですが......
a0104699_2358485.jpg


ところで、もう5年以上前に買ってあったEXTRA-330Sを仕上げてみようかと思ってます。ARFなので、すぐに完成と思うのですが、GP仕様なので、モーターマウントの製作が必要です。いつものようにベニヤで箱を作るだけですが。
a0104699_2359175.jpg


で、モーターはと言うと、ワールドモデルさんが入れているEMAX社の廉価版モーター(GT4030/06)です。スペックは420KVで380gと言うので、HackerのA50-14S(425KV 395g)と似た感じです。データシートでは、5セルで17x8を使った場合、6200rpmで56Aと言う表記です。精度や滑らかさと言う点では、雲泥の差があるのでしょうね。
a0104699_2359455.jpg

質感もかなり荒削りです。
[PR]
冷却&視認性の改善
になったかなぁ~
とりあえず水上機シーズンとなったので、SAEHUNTERのメンテナンスを始めました。
まずは、モーターの冷却性ですが、昨年、吸い込み口が小さいと言う指摘を頂いたので、もともとあった底面の穴を約2倍に広げ、右側面にも穴を開けてみました。効果が出てくれるのを期待します。
a0104699_222232.jpg

a0104699_2222653.jpg


そして視認性の問題。水色と白の境界に何も色を使っていなかったので、すごく締らない感じでした。ここに紺のラインを引き、胴体側面に機体名をプリント、あとは垂直尾翼上部に簡単なアクセントを入れてみました。
a0104699_2221694.jpg


こうやって見てみると、下部の垂直尾翼が寂しい感じですね。紺のラインを水平に2本入れて見ようかなぁ~
で、主翼の視認性改善は、これからです。

あっ、あとキャノピーの取りつけピンを直さないと.....
[PR]
だいたいOK!
とりあえず形になりました。なりふり構わず作業を進めたので、部屋の中がゴミ箱のようだぁ。普段と大して変わらないと指摘も聞こえてくるのだが.....
で、残りの作業は、リポをどう止めるかと、スピンナーのカットです。パイパーカブの仕上げを少ししないとならないので、スピンナーは最悪無しかなぁ。4ブレードにあわせてカットするの大変そうだし(^^;
a0104699_2158244.jpg

全体のイメージとしては、こんな感じです。お化粧は、初飛行を済ませてからかな。
a0104699_21383994.jpg

a0104699_21385937.jpg

a0104699_21392071.jpg

a0104699_21394294.jpg


さてさてこの状態の重量ですが、2150gとなってしまいました。これだと、リポ積んでペラとスピンナーで2800~2900gになっちゃいます。ちょっと悲しい結果です(T_T) まぁ、mamuさんからコメント頂いたように、離水、着水で気持ちよく遊べればいいやぁってことで(^^; テストしたペラが11×8.5Eだったので、11×10Eは用意してみたので、もしかしたらもう少し推力が増えるかも。でも電流がどのくらい流れるか心配だけどぉ。西湖は気圧が高いせいか、浮きが少し良くないところも気になるところです。
[PR]
ラストスパート
すごく久し振りのブログ更新です。
ここのところ、仕事も私生活も忙しく、なかなかラジコンのことに手を出せません。
でも、10月の三連休にmamuさんが帰って来られることが判ったので、水上機の計画をたてることにしました。となると、かねてから作製中のSEAHUNTERをなんとか仕上げなくちゃなりません。今回のシルバーウィークで与えられた自由な時間を有効に使って、なんとか飛ぶようにしなくては.....

ということで、連続して時間を取れる時でないと出来ない作業を優先して行います。
a0104699_22454611.jpg

a0104699_2246399.jpg

まずは、フロートの位置決めです。この作業は重心位置を確認し、電池やサーボの搭載位置を決めることにもつながります。この状態(すでモータ&アンプ、エレベータやラダーのリンケージロットもセット済み)で重心の確認をすると、電池は主翼の上まで下げなければなりません。まぁ、だいたい予想通りです。キャノピーを改造して作ったハッチから、主翼の上まで押し込めます。ちょっと計算違いだったのは、この機体用に用意した(つもり)HyperionのLITESTORM CLが、HobbyNetのPower-MagicXよりも少し太めで搭載することが出来ません(^^; しかたないので、Power-MagicXオンリーで頑張ります。もともと水没が怖くて、水上機用に叩売りのリポを買っておいたのですが、こちらをOTOP君で使用しても問題ないのでよしとします。

ここで、全体の重量が気になったので体重測定を実施してみたところ、リポを除いた重量が1850gです。Power-MagicXの5200を搭載すると2550gとなります。これにエルロンサーボや受信機、その他諸々の重量が加算されるので、目標の2700gを超えてしまうかも? たしか今回の動力組み合わせでは、静止水力が2.7Kgだったのでスタント機としは厳しい値なのかも? もう少しダイアの大きなプロペラを使えれば良いのですが、機体の設計が古いので仕方ないです。まぁ、仕方ないと言うことで(^^)

このあと作業は順調に進み(?)、エレベータ&ラダー、エルロンのリンケージ、冷却用のヒートシンクと済ませたところで、主翼と胴体間のバスコーク施し久々の連休は幕を閉じました。
a0104699_23122937.jpg

[PR]
SEA HUNTER
ここのところブログの更新をしていませんでしたが、少しずつ、少しずつですがSEAHUNTERの製作が進んでいます。いつから作っているのだろうとブログを見返してみたら、2007年11月に着手したんですねぇ。それから早1年半も経ってしまいました。昔ならば考えられないスピードですが、今ではこんなペースがやっとです。まぁ、趣味なんで急がずノンビリ頑張ってみます(^^; 

てなことで、やっと主翼のフィルムを貼り終えました。水平尾翼はすでに貼り終っているので、次回からは胴体に着手です。この機体、胴体が終われば完成かと言うと...... フロートがまだ残っているのです(T_T)

a0104699_151133.jpg
a0104699_153044.jpg

[PR]
形になってきました
ここのところブログの更新をサボっていましたが、SEAHUNTERの製作は少しずつ着実に進んでいます。胴体もだいたい形になって着ました。あとはダウエルとウィングボルトマウントの取り付けです。本当はもっと早い時期に済ませておくと、穴の位置あわせが簡単なのですが、久しぶりにバルサキットから作り出したら、いろいろな手順が滅茶苦茶です。でも、ちょっとずつ時間かけてキットを作るのも、なかなか面白いなぁ~ 子供の頃みたいに、少しの隙間もなく作ろうなんて気が全然なくなってしまったので、結構気楽だし(^^; 
a0104699_2354736.jpg


小遣いがあれば、こんな調子でSUPER飛燕を作って見たいなぁ。

ところで、今日、携帯電話の機種変更を行いました。シャープ製のスライド式にしたのですが、ちょっと失敗したかなって感じです。はじめから解っていたことですが、キーが小さくて打鍵し難いです。あと、これは買ってから気が付いたのですが、いろいろな操作のレスポンスが悪いです。今までの機種より新しいものなので、当然ながらレスポンスはデグレードしていないだろうと思っていたら大外れです。モーションセンサーやBluetooth、内臓辞書がついているので、少しいろいろ使ってみよぉ~

そうそう、そろそろSEAHUTERのカラーリングを考えなくちゃ。
[PR]
フィレット
胴体の主翼を受ける部分につけるフィレットって必要なのかなぁ?
最近の飛行機では、ほとんど見かけないような気がします。
F3A機なんかだと間違えなくついているけど、SEAHUNTERには必要ないのでは(^^;
加工面倒だし、フィルムを貼るのもわりと大変なんだよなぁ~

みなさん、どう思われます.....?

a0104699_042861.jpg

[PR]
SEA HUNTER進捗報告
この三連休も特に大きなイベントはなく、公園へピクニックに行ったりして過ごしていました。そして家に居て空いてる時間は、SEAHUNTERの製作です。その甲斐があり、一番面倒に思っていたノーズ回りがほとんど出来上がりました。モーターの配線等もう少し作り込むところもありますが... ただこの構造だと、キャノピー後部から水が入り込んでくるのでは?と心配しています。
a0104699_15434481.jpg
a0104699_15435740.jpg
a0104699_1544783.jpg

モーター室への空気の取り込みは、結局、ノーズの上下に穴を空けただけ。上側の穴はプロペラが回っていればいがいに水が入り込まないのではと思っています。
底面に四角く大きな穴が空いているのはヒートシンクを埋め込むところ。こんなに大きなヒートシンクを取り付ける必要は無いのかもしれません。
a0104699_15485875.jpg

尾っぽの方も少しずつですが手を付けています。
a0104699_15493777.jpg

[PR]
ストリーム納品!
お預かりしてからずいぶん時間が過ぎてしまいましたが、やっとストリームを納品することが出来ました。I口さん、遅くなってしまってゴメンなさい。しかも今回はあまり綺麗に仕上がらなくて.....  ストリーム、何度も書いて来ましたが本当に作りにくいARFでした。

さてさて、これで遠慮なくSEAHUNTERの製作に取り掛かれます。と思った矢先に家内でトラブル発生、気分が落ち込んでしまい今晩は飛行機に手をつけれませんでした。そんなことで、先日載せ忘れた写真を載せておきます。

ノーズカウルを外したところです。
a0104699_1402683.jpg

a0104699_1404513.jpg

モーター回りを隔離すると結構狭い空間になります。ここへどのように空気を取り入れるかってことですが、モーター自身は多少水に濡れても大丈夫と言うことなので、底に大きめの穴をあけるかなとも考えています。
a0104699_1423824.jpg

底なら見るとこんな感じです。これからバルサを貼って成形して行きますが、アンプの取り付け位置等によっては、こちらもハッチ式にしておいて方がいいのかな?

ところでこの機体、重量がどの位で仕上がるか気になっています。以前、プロペラの推力を計ったら2.7Kg位(静止状態)だったので、最悪でもこれより重くはしたくありません。てなことで、現在の状況で量ってみました。結果は.....

・胴体                 215g
・翼                  409g
・フロート               268g
・モーター               455g
・リポ                 590g
・サーボ(3個)/受信機         106g
=============================================
合計                  2043g

あと700gでMAX値です。BECにして受信機の電池を省略すれば、なんとかなるかなぁ~
[PR]
SEA HUNTERも再開です
お預かりしていたストリームの目処がついてきたところで、放っておいてSEAHUNTERを急に作りたくなってきました。ここのところ水上機ばかりに手をつけていると言う感じです。(そう言えば、今日はみんなが西湖に行っている日だ。羨ましいなぁ~)

ちょっと前に書きましたが、フルプランクした主翼がねじれてしまったため製作意欲が薄れていましたが、そちらの方が解決したのでもう少し頑張って見ようと思っています。で、次なる問題だった部分のノーズ周りです。リポの入れ替えをどこから行うか言うことを暫く悩んでいたのですが、結局キャノピー部分をハッチにすることにしました。
a0104699_2164443.jpg

どのように工作すれば良いのか机上で考えてもよく解らなかったので、切ったり貼ったりしてなんとか形にしてしまいました。
a0104699_2181743.jpg

この部分から水が浸入すると困るので、写真では判り難いのですが一応エッジを立てています。ただの面だと表面張力のせいか結構伝わって水が浸入してしまいます。これなら大丈夫だと思うのですが....
a0104699_21102273.jpg

あとはモーター冷却用空気の取り入れ口と、リポ室へどのように空気を流すかと言うのを考えなくちゃ。アンプに関しては、ヒートシンクを風が当たるように胴体に埋め込んで、そこにアンプを抱きかかえさせようと思っています。胴体の底板にするか側板にするかも考えなくちゃならないなぁ。
[PR]