ラジコン飛行機のブログです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:二式水戦( 43 )
重心位置の調整
ラダーのロッドをバルサ棒から両引きワイヤーに変更したので、ウレタンを吹いた影響と相殺されると思ってましたがとんでも無かった....... 結果は、Li-poを可能な限り前に出し、ノーズに131gの錘を積んでやっと適正な位置に来ました。(写真は169gですが、あとで38g減らしました。)
a0104699_23534773.jpg

a0104699_23535277.jpg

機体だけで3320gだったので、Li-po込みで4000gちょうどと思っていましたが、飛行重量で4200gってところです。まぁ、仕方ないか......

カウルに空気の取り入れ口を空けてみました。
a0104699_23534336.jpg

気になっていたスピンナーもシルバーにお化粧替えです。
a0104699_23535681.jpg

a0104699_23541035.jpg

どっちにしても、取付位置と形の問題でカッコ良くはないですね......(^^;
これで二式水戦の準備作業はほぼ終わり。明日からはSuper飛燕製作に戻ります。
そうそう、アンテナの先っちょを黒く塗りました(^^)v
[PR]
プロポの設定
今日は二式水戦のプロポの設定を行いました。スロットとフラップを連動させたかったので、慣れないミキシングを駆使、忘れないように書きとめておきます。

・フラップのスイッチはSB
・PG-MIX1 THR→ELE 
 フラップを二段下げた状態のエレベータミキシング。
 SBの位置:下段
・PG-MIX2 THR→FLAP
 スロットの位置がスローから1/3までフラップ二段下。
 SBの位置:下段
・PG-MIX3 THR→FLAP
 スロットがどの位置でもフラップ全閉。
 SBの位置:上段
・PG-MIX4 THR→FLAP
 スロットがどの位置でもフラップ一段下。
 SBの位置:中段
・PG-MIX5 THR→ELE 
 フラップを一段下げた状態のエレベータミキシング。
 SBの位置:中段

フラップ一段下げ
a0104699_1325212.jpg

フラップ二段下げ
a0104699_1324918.jpg

でも、この機体、フラップ使わなくても充分に速度を落として着水できるんだよなぁ.......

あと、水中舵はファンクションで5CHをRUDに割り当てて利用。ファンクション上で、フラップへのSW割り当て無し。


a0104699_1324416.jpg

a0104699_1323989.jpg

a0104699_1323627.jpg

a0104699_132294.jpg

[PR]
キャノピー取付と個艦識別記号
キャノピーを取付け、尾翼に個艦識別記号を入れました。
a0104699_23314689.jpg

a0104699_23315353.jpg

キャノピーはパイロットが外れてしまったり、水が浸入してしまった時のことを考えてビス止めにしました。ビスはスケール機用の化粧ビスなんですが、ねじ込むときに少量のバスコークを付けるといいとラジコン親父さんに教えて頂いたのでそのようにしてあります。個艦識別記号はデタラメです。

パネルラインを入れていないためか、少しノッペリした感じなのでフラップ警戒ラインを入れてみました。ちょっと浮いてるかなぁ? パネルラインは、黒で入れていくとしつこくなるような気もするので、面倒だしどうするか悩んでいます。(だいたいウレタンクリアを吹く前にやれってことですよねぇ)
a0104699_23315789.jpg

やっぱ白いスピンナーは頂けないなぁ.......(黒いペラもかなぁ)
a0104699_23315039.jpg

今日は調子悪いからもう寝ようぉ。もう風邪が2週間も治らない.......
[PR]
モーター搭載
久しぶりにモーターを載せました。
a0104699_046360.jpg

困ったことに、どんなセットで載せていたか全然覚えていません。確かスラスト調整のためにワッシャーを入れていたようなぁ.....(^^;

3枚ペラでいくことにしたので、スピンナーをカットしと着けてみました。カットした部分の成型はこれからです。
a0104699_046014.jpg

a0104699_0455829.jpg

本当はバックプレートがもっと後ろで、カウルにかぶるくらいの位置なのかも知れません。でも、モーターマウントを下げるわけにはいかないので諦めます。しかし、白のスピンナーじゃカッコ悪いかなぁ(^^;
[PR]
ちょっとお休み
Super飛燕の製作を一休みし、6月の水上機に向けて二式水戦の仕上げに取り掛かります。まずは、すっかり忘れていたアンテナ立てです。適当なバルサ棒を見つけ、雑誌を参考に削りました。
a0104699_22205498.jpg

a0104699_22204775.jpg

a0104699_22204411.jpg

本物とは少し違う感じもしますが、まぁこんなものでしょう(^^; あとは目止めをしてグレーで塗装します。

ところで、ラジコン親父さんにウレタンクリアを吹いて頂くさいにとんでもない大失敗をしてしまいました。

何かと言うと......

ラジコン親父さんの家に持ち込む際に、勢いあまって尾翼をドアの角に強打、その結果、尾翼の付け根部分からポッキリ折ってしまったのです(T_T)
a0104699_2220348.jpg

a0104699_22203176.jpg

ウレタンを吹く前に綺麗に補修してと思いましたが、Super飛燕の製作中ですし、胴体だけではなく心も折れてしまったので、その場で瞬間接着剤でイモ着けし、ウレタンを吹いてもらってしまいました。時間ができたらきちんと直すつもりです.......
[PR]
ウレタン仕上げ
家にはエアーコンプレッサーがないので、二式水戦の仕上げをどうしようか迷っていました。と言うのも、電動だから燃料に侵される心配はないのですが、駐機スペースで隣にエンジン機が来た場合に排気ガスがかかるとまずいなと思ったからです。普段出掛けている飛行場でしたら、その辺りも考慮して機体を置くのですが、水上機遠征のときなどは贅沢を言ってられないことも多いので.....

で、今回はラジコン親父さんにお願いして艶消しのウレタンを吹いてもらっちゃいました。(ここに至るまでに実は大事件が! そのお話は改めて....) ラジコン親父さん、どうもありがとうございます。

てなことで、まずは準備の写真です。(写真提供:ラジコン親父さん)
a0104699_236258.jpg

塗装後の乾燥です。ラジコン親父さんは三味線の師匠なので、乾燥台に譜面台を使っているそうです。なんだか申し訳ないです(^^;
a0104699_235568.jpg

a0104699_2355353.jpg


Super飛燕の塗装もあるし、エアーコンプレッサーを買うべきか悩むところです.....
[PR]
もう少しで出来あがり!
と言ってもSuper飛燕の話ではありません。
気分転換に、二式水戦の胴体の塗装をしました。
a0104699_13572861.jpg

a0104699_13574140.jpg

a0104699_13573785.jpg

a0104699_1357507.jpg

あとは塗装の段をとって艶消しクリアーを吹けば終わりです。5月の西湖には、ちゃんとしたいでたちで出掛けられそうです。

キャノピーを乗せるとこんな感じです。
a0104699_13575367.jpg

[PR]
胴体の塗装
女房子供が実家に出掛けて行ったので、二式水戦の塗装を進めました。っと言っても、日の丸と胴体に入る青い2本線を入れる前準備だけです。本当は垂直尾翼にも赤いラインが入るようですが、なんとなく好みでないので止めておきました。気分が乗ったら入れてみます。
a0104699_23255882.jpg

a0104699_23255549.jpg

しかし.... 主翼や胴体に塗った塗料がなかなか乾かず、触るとペタペタした感じが残っていて気持ち悪いです。最初は、下塗りに使ったDOPEの問題と思っていましたが、クリアラッカーを使った胴体も同じ感じです。着色は、主にアクリル系のラッカーを使っていますが、こいつが問題なのかなぁ? でもなぁ。フロートの艶消しに使ったMr.Hobbyのクリアもアクリル系のラッカーだけど、こいつはペタペタ感がないよなぁ。なんだかよく解らないやぁ。最終的にウレタンの艶消しクリアかMr.Hobbyの艶消しクリアで仕上げなきゃだめそうだなぁ。
[PR]
動力の結果
初飛行を終えたところで、二式水戦に使った動力のまとめをしておきます。

まず、使ったモーターはHyperionのZS4025-10(505KV)。Li-poは、HobbyNetのPower-MagicX 5セル5200mAです。プロペラは、Master Airscrewの14x9(3-Blade)とAPCの15x8Eを試してみました。結果はこんな感じです。
a0104699_2192678.jpg

表の一番後ろに出ている数字は計算上の静止推力です。飛ばしてみた感じは、APCでは充分の引きを感じました。宙返りでも良く引きますし、ロールをしていても不安感がありません。なかなか良い感じです。Master Airscrewは、自分では飛ばしていないので感じが良く判らないのですが、mamuさんがいろいろな曲技を試していたので悪くはない感じです。はたからみた感じではAPCより少し非力な感じでしたので、数字が示す通りと云う感じです。スケール機なので、スタントを行う訳ではありませんし、見た目の雰囲気は3枚ペラの方が実機ぽいのでMaster Airscrewを使っていこうと思います。

さて、この機体の重量ですがLi-po無しで3260gでした。これにLi-poを積むとおおよそ4000gとなります。計算上の静止推力は、気持ちよく飛んだAPCの15x8Eで3430gですので、機体重量の85%程度の静止推力があればスケール機として気持ちよく飛ぶと云うことになりそうです。まぁ、1機のみのデータなのでなんとも言えませんが、前投影面積の大きなこの機体でも満足できる飛びなので今後の基準に出来ると思います。電力と云う点から見てみると、4000gで1100Wなので、1Kg→275WでOKと云うことですね。
a0104699_2139307.jpg

[PR]
仮完成!
とりあえず飛ばせる形になりました!
a0104699_2239308.jpg

a0104699_22352280.jpg

今週末はこれで飛ばしてしまします。

懸念してしていたプロペラですが、14インチだとこんな感じ。
a0104699_22352620.jpg

15インチだとこんな感じです。
a0104699_22352858.jpg

まぁ。15インチでも問題なく使えそうですが、雰囲気ってなこともあるので3枚ペラも試してみたいと思います。
[PR]