ラジコン飛行機のブログです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018年の幕開け
皆様、新年明けましておめでとうございます。
昨年は色々とお世話になりました。
今年もよろしくお願い致します。
a0104699_06294658.jpg
さて、例年ですと元旦は女房子供が実家に行くのを良いことに、飛行機の塗装作業に励んでいますが、今年は塗装の機体を手掛けておらず寂しい年明けでした。
恒例となった近所の神社へ初詣にでかけ、
a0104699_06294623.jpg
おみくじを引いて(大吉だ!)
a0104699_06294624.jpg
と平凡な元日を過ごしています。

あとは......
あ~、公開できない作業ばかり>_< 一日中パソコンにへばりついてました(^^; なんとか、このお休み中に終わらせて、早く飛行機製作に進みたいものです。
よ~し、今年も頑張るぞ!!




































   

  




[PR]
スピンナーの製作
mamuさんからのご依頼で、ファンタ70の三葉ペラに使うちょっと小径のスピンナーを作っています。と言うのも、犬歯尾翼にしたところ後部の抵抗が多くなったのか、アップスラストがノーマルより多く必要になりました。で、必要なだけ足して行くと胴体のラインからかなりはみ出てしまうのでカッコ悪いです^^; 二葉ならば違うサイズのスピンナーを買えばよいのですが、三葉だとなかなか好みのサイズが見つかりません。そこで作ってみるかと言う話に。型は最新型ワンピースのクーリングタイプですあ
まずは、モデリング。
a0104699_08521995.jpeg
a0104699_08530487.jpeg
そして一発目の試作打ち出し。珍しく、ノントラブルで打ち終わりました(^^)
a0104699_08544236.jpeg
この時点でmamuさんからも何点か指摘を頂き、二発を打ち出しました。
a0104699_08562072.jpeg
今回は逆さに打ち出しましたが、この方が塩梅が良いみたいです。じつは広い方を下にして打ち出すと、どうしてもドライブワッシャーに当たる面が綺麗に仕上がりません。逆さにするとナットで締め付ける面が荒れますが、まぁなんとかなりそうです^^;
a0104699_08592297.jpeg
a0104699_08595684.jpeg
よし、これで微調整をして白いフィラメントが届いたら本番打ち出しです。芯が出ているかが心配です^^;




















[PR]
印西ラジコンクラブにお邪魔しまいた
完成した楕円犬歯翼のファンタ70をAKBさんに飛ばして頂きたく、印西ラジコンクラブにお邪魔させて頂きました。飛行機を飛ばすのはカイシオペア大会以来です。まぁ、色々あったからね(^^;
AKBさんからは12/9がクラブの忘年会なので、10日は人が少ないでしょうと聞いていましたが、予想は良い方向にハズレ大賑わいです(^^) 天気も快晴で、風は午後から少し吹いてきました飛行機がすごく良く見えます。
a0104699_05451719.jpg
a0104699_05453886.jpg
今日は、ベルトダウン&3葉に交換したスーパー飛燕も持ち込み2機体制です。
しかも、mamuさんのご厚意でファンタ70も3葉を試すことに。ベルトダウンのギヤ比を元に戻さなければなりませんが、自分の物がどうしても見つからず、ギヤごとmamuさんにお借りすることに。あっ、スピンナーもだ(^^;  おまけにギヤ交換とモーター載せまでやってもらっちゃいました。ありがとうございます。で、飛ばして見た感想は、お話の通り降りのブレーキが良く効きます。ここまで効果を感じのは、初めてベルトダウンを使ったときいらです。これはこのまま使うしかないな^^;
そうそう、飛燕の3葉化も結果オーライ! 私が楽しむには充分なパワーです。そして、やはりベルトダウンは良いですね。えっ? スピンナーが付いてないじゃんって? ははっ、取り付けて見たら芯がブレていたので作り直しです^^; ついでにファンタ70のも作らなくちゃ。
a0104699_05450275.jpg
mamuさん、SPFを飛ばします。まだ数フライトしかしていないと言うことでしたが、非常に座りが良く飛んでいるように見えました。スピード感と距離感が良い感じです。
a0104699_05454466.jpg

スーパー飛燕、モーターのリヤマウントを買うと高いので3Dプリンターで作ってみました。写真ではわかり難いですが、インナーは柔らかい素材で、アウターは硬い素材で作ってあります。強度が心配でしたが、とりあえず1フライトには耐えました。クーリング効果は有りませんが、これはこれでOKですね^^;
a0104699_05454825.jpg
久しぶりにフルサイズを飛ばすと、その安定感に感動します。ベルトダウンと3葉のおかげか、前にもまして扱い易さを感じます。やっぱりフルサイズは良いですね(^^)













    
    


  



[PR]
きゃぁ〜!
激写されちゃった〜
まさかパパラッチがスーラジにいるとは!
a0104699_19275643.jpeg
a0104699_19283150.jpeg
世の中悪いことは出来ないです^^;
しかし、いつ作るつもりなんだろう?
まぁ、一機予定がなくなったから良いかなぁ(^^)
パイロン機仕様だぞー!(^^)v






















[PR]
別タイプのスピンナー
スピンナーにスリットが入っていると、機体の座りに影響があると言う話があるようなので、50プロダクトの製品をパクッて別の形を打ち出してみました。(個人使用なのでお許し下さい)
a0104699_21342028.jpg
a0104699_21343124.jpg
今回は表面を研き、多少平らに仕上げてみました。(まだまだスベスベではないですが)
アドバイス頂いた方に早速お見せしましたが、「この形なら2ピースにする必要ないね」と言う鋭い突っ込みが(^^; ですよね、全然気が付かなかった>_< まぁ、試しに1ピースにしてスラーサーにかけたら、プリント予測時間が23時間21分だって。まるで現実的ではないですね(^^;
a0104699_21483464.jpg
本来、この形であればバックプレートも必要ないのですが、コーンの強度がどの程度かわからないので、遠心力で開いてしまうのを防止しようと思いそのままバックプレートを使う仕様にしています。重さは63gで、試作1号より11g重いです。

仕上がりは、トップコーンの一部に密度が粗くなってしまった部分があります。他の作業に気を取られていて、フィラメントが突っ張っているのに気が付かず送りが悪くなっていたようです。隙間に瞬間を流して効果促進剤で固め、周りを削った粉を埋めて瞬間で固めとフォローしてみましたがどんなものでしょう? 材料費は安いのですが、トップコーンだけで6~7時間かかるので再プリントはしたくありません(^^;

フィラメントの送り出しでは毎回泣かされます。この問題をクリアできれば、寝ている間に打ち出しておけるのですが。みんなどうしているのか、少し色々調べてみましょう(^^)























  

  

  



[PR]